金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在12月13日版配信中)

公式メルマガご登録

昨年の7月から急伸し始めた米ドル指数は今年の3/13に直近最高値をつけてから保ち合いに入り、以降10月まで未だ新高値を見ないままです。

非常にゆっくりとですが、当面のドル天井は徐々にその兆しを見せてきているかも知れません。

【ドル指数 週足】 切り下がる基準線が上値抵抗線か
271022a.png

 

1.    雲との関係

1年2ヶ月ぶりに雲に突き刺さってきました(トレンドが変化している可能性を示唆)。


2.    雲の右端の形状

雲の右端は上昇しておらず、もう少し雲の中に深く入ってくると更に右端は丸くなり、雲が捻じれる可能性が濃厚になってきます(弱い兆候がより鮮明になってくる意)。


3.    基準線

急角度で下落(基準線の下落は相場が弱い兆候)しており、上値抵抗線としても機能しているような眺めになっている。

以上が週足レベルで見取れる現象です。 以下に月足です。

【ドル指数 月足】 月足は転換線割れ
271022b.png 

1.    雲からの乖離状況

雲から上に大きく乖離しているので、何らかの形で乖離を解消する方向に動くと思われます。


2.    転換線

10月に月足転換線を割れ、未確定ながらも陰線確定気味の雰囲気です。
同線が上値抵抗線になり易い状況で、少なくとも基準線までの下落は十分に考えられると思います。


3.    基準線

現在、その基準線は下げていないものの上昇もしておらず、ドルが強い兆候は月足チャートからも消えている状況に見えます。

上記の状況から、ドルは少なくとも当面の天井を打っている可能性が大きいと思います。
ドル円の月足を見ても、5.5年サイクルの天井を打っている可能性が見えます。

この先、月足の基準線まで割れていくようであれば、金の12.5年サイクルが底を打った可能性にもより
傾倒出来そうです。
但し2015年10月半ば現在、目先の金相場は一旦の急落を見る可能性があると見ています。


 
波動というのは概ね三つの波で構成されることが多いようです。

市場によって何番目の波が最も強いかが異なると聞きますが、商品相場においては最終第三波が最も強いことが特徴と言われます(以下イメージ図参照)。

271013b.png


金相場の現行25年サイクルがこの通りに進むのであれば、この先はこんな感じでしょうか?

<Spot Gold 月足> ホップ、ステップ...そしてジャンプ
271013a.png


現在の世界情勢や経済環境がドンドン悪化こそすれ、決して良好な状況にはないことを考慮すれば、金価格がこんな風になって行く方がむしろ自然であると思えます。

上昇第二波の天井は、第一波の修正幅350ドルの3.54倍伸びてつけました。

この先、金価格が1030ドルまで下がった想定で考えると、2011年9月6日(1920ドル)からの下落幅は890ドルとなります。

そして、もしこの下げ幅890ドルの、単純に前回と同じ3.54倍返しが到来すれば、その水準は4180ドルまで届くことになります。

しかし、金価格がこの道程を辿るなら恐らく3.54倍程度では止まらず、仮にもし5倍返しなら5480ドルという水準に届くことになります。

そろそろ金の25年サイクルは、そのハーフサイクルを終えようとしているのかも知れません。


 
既にご承知の通り、金価格と白金価格はとうに逆転しています。

逆転後の価格差がドンドン拡大しており、2015年10月2日現在で白金価格は770円も金価格より安価になっています。

リーマンショック直後も白金価格が金価格を下回っていたこともありましたが、結果的にそれは一時的な現象でした。

今回の逆転現象は価格差が拡大傾向にあるので恒常的になるかも知れず、間もなくその価格差が1000円にまで届くかも知れません。

<白金価格-金価格> 2015年10月2日現在770円差...1000円差も射手圏内か
271006a.png


「白金の方が金より高い」ということは、直近数十年に亘って長らく市場では常識でしたが、遂にその常識が崩れる日がやって来たか...とそんな感じがします。

金融的有事が起こる環境が進んでくると、金しか上がらない時代が来ると昔から言われていましたので、
今日もしかするとその段階に突入しつつあるのかも知れません。

更にもう一つの面白い現象は、白金とパラジウムの価格差がかなり縮まってきていることです。

これについても、パラジウムよりも白金の方が高いことは当たり前でしたが、もしかすると同価格になる日(または瞬間)をこの先見ることがあるのかも知れません。

もしそれが実現したら、金と白金の価格差逆転よりもこちらの方が大きな衝撃でしょう。

<白金価格-パラジウム価格>
271006b.png

市場というところは、どのタイミングでどんな現象が起こるかを正確に予期することは出来ません。

その昔、西暦2001年の1月、金価格は260~290ドル程度に沈んでいながら、パラジウムが1000ドル超えを果たしたことは誰も予期出来なかったことでした。

当時のパラジウムように、相場というところは、参加者の期待が全くない閑散とした市場が予期せぬ
お化け相場に発展することがよくあります。

価格が沈んで既に久しい金も、ある日突然トレンド反転してくる可能性は十分あります。

市場が冷えているからこそ、目を離さずよく見ておくべきなのです。


 
投資をやっているとどうしても指針が欲しくなります。
正しい方向に向かうために頼れる情報を求めることは当然の行動でしょう。

あなたならその"情報"をどこに求めるでしょうか?

TVニュースのマーケット市況か日経新聞か...あるいはインターネット上の関連HPから等々...ソースは色々あるかと思います。

ただ、一つだけ覚えておいて欲しいことがあります。
それは一瞬で大衆に伝わってしまうような報道内容は、最早その時点で"情報"ではないということです。

「情報」とはそれを保持している者に利益をもたらすものでなくてはなりませんが、一度に世に知れ渡るような内容が利をもたらすことはないのです。

投資やトレードであなたが得る利は他の参加者が出してくれた損失です。

だから投資の世界でも"勝負"という言葉が使われるわけで、大勢が同じ内容を見たり読んだりして動いた結果、全員が利益を得るなんてことはあり得ないことなのです。
このように言えば分かり易いのではないでしょうか?

投資やトレードでいつも利益を得ている人達は、新聞に書いてある記事が作るセンチメントに流されることはなく、自分自身だけ(或いは少数派だけ)が握るインテリジェンス(=情報)を持っている人達です。

むしろ彼等は自分以外の大勢がメディアから発せられる報道に流され切ったタイミングを見ながら、自分だけは落ち着いて逆向きポジションを組み立てているものなのです。

大勢の人がメディアに流されている環境下で、彼等が建てる逆向きポジション形成は頗る容易であり、また実に良い値で寄り付きます。

そしてマーケットという場は、大勢の人が一斉にその方向に向いたトレンドの末期にエネルギーを出し切り、間もなく反転を始めます(下図参照)。


<ムードに流され易い場面>
ムードに流され易い場面.png
 

待っていた場面をタイミング良く捉える行動を取った人は、罠に嵌ったその他大勢が出してくれた損失を受け取ることが出来ます。すなわち儲けるわけです。

メディアを見聞きしても役に立たないというのなら、真にあなたに利をもたらす"知"は一体どこにあるのか??? 

その答えは私の無料メルマガの中にあります。
ぜひお取り寄せ頂き、目から鱗を落として下さい。


 
エリオット波動とは、以下のように相場が進行していると説明する推進波と修正波のことです。

推進波は5つの波で、1波、2波、3波、4波そして5波であり、修正波は3つの波で、A波、B波そして
C波とそれぞれ呼ばれるものです。

270919a.png


2001年を出発点としてドル建て金相場の月足チャートを見ると、ちょうど上の図のような形を描いてきたように見えないだろうか...と思うのであります(以下チャート参照)。

【Spot Gold 月足】
270919b.png

この見方が正しければ、金相場は最終修正波のC波形成中の可能性が濃厚です。

また、ちょうどC波の完成時期が前半12.5年サイクルの底打ち時間帯にも合致しているようでもあります。

この通りであれば、間もなく後半12.5年サイクルの上昇第1波が始まることになり、長期上昇トレンドが戻って来そうな感じですね。


 
<<前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る