金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時15分前後配信!!(現在10月10日版配信中)

公式メルマガご登録

ドル建て金相場も長期間調整に沈んできましたが、
それでも4桁の数字は維持してきました。

2008年以降、外貨建ての金価格は全て史上最高値を更新してきた反面、
円建て金価格だけが未だに1980年1月時の数字を超えられないでいます。

理由は、当時から一貫して進んできた円高です。

メリマンサイクル論的には、ドル円相場は2011年10月31日の75円57銭で以て
一つの長期16.5年サイクルが終了し、現在は新たな16.5年サイクルに入っています。

新16.5年サイクルに入ってまだ月日が浅いため、
この新サイクルがドル強気型なのか弱気型なのかがテクニカル的にもまだ判別出来ません。

この16.5年サイクルの中には、通常三つの5.5年サイクルがあり、
その最初の5.5年サイクルの2年が既に経過したばかりです。

5.5年サイクルの中で、円安継続の時間帯がここまでの約2年で終わるか、
あるいは3年以上続くかということは、
ドル円相場の今後を占うに当たって時間軸上の分岐点になり、
今後の展開に大きな差が出ます。


以下にその差を表現するイメージ図を描きました。
ここに描いたのは新16.5年サイクルの中の最初の5.5年サイクル(簡単に5年としました)です。

129.jpg

両方ともサイクル起点は2011年10月31日(75.57円)として見て下さい。

もう少し円安が続行するなら左図のイメージです。
この場合、少なくともあと1年程度は円安の波が続きます。

そして、円高に反転するまで、今日までの高値(円安)である
2014年1月2日の105.44円より大きく円安が進むことになります
が、
反転後の円高はサイクル起点の75.57円より円高になることはありません。

しかし、もうサイクル起点から2年以上経過している
今から円高に反転するなら、3~3.5年後には75.57円を下回る円高が来ている
ことになります。


各々のイメージを実際のチャート上に落とすとこのような感じになります。

【ドル円 月足】 二つのシナリオのイメージ
↓クリックで画像拡大↓
130.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


前者のように円安時間が円高時間より長いサイクル形は、
天井(円安の極み)を付けた時間が全サイクルの時間的中心より後なので、
三角の頂きが右寄りになっていることからライトトランスレーションと呼ばれます。

一方で、後者のようにその逆のサイクル形は三角の頂きが左寄りになっているので、
レフトトランスレーションと呼ばれます。


巷には20年前から超円安時代の到来を見込む単行本なども出回っていますが、
基本的に日本政府として待望するのは円安の方ですが、
トレンドは過去30年以上に亘りほぼ一貫してその逆の円高トレンドでした。

今回はアベノミクスという政策の名の下に円安が2年続いてきましたが、
今は最初の正念場が訪れている場面です。

今から35年前の円建て金価格最高値(店頭価格6495円)に如何に早く到達出来るかどうかは、
円安の手伝いが不可欠であり、後者のレフトトランスレーションのケースになれば
またそれが遠のき、実現まで時間が掛かることになります。

したがって、ここはドル円相場からも目が離せません。


上記したテクニカル分析は、メリマンサイクル論の基本です。

今回はドル円相場をサイクル論で見て見ましたが、
普段は金価格そのものをサイクル論で分析しており、もっと細かくその内側を見ています。

ご興味のある方は、ぜひ私の無料メルマガを取り寄せて、その解説を読んでみて下さい。


 

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る