金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時15分前後配信!!(現在10月10日版配信中)

公式メルマガご登録

前々回の投稿記事では、
銀だけが1980年高値の下に沈んだままであるとの内容で書きました。

これに対して、金価格を各国通貨建てで比較すると、
私達の円建て金価格だけが1980年当時の史上最高値より下に沈んだままです。

当時の最高値6495円(但し当時は先物市場がなかったので
これは店頭小売価格)に届くまではまだ2000円以上も伸びなければなりません。

こんなことになっている原因は一貫して継続してきた円高トレンドです。

金価格が安くなっていた1999年8月までの間も大局的には円高が続きました。

その時に示現した1グラム836円などという目を疑うような
1000円割れの安い価格にも円高は多大な貢献をしました。

その後金価格が高くなり始め、ドル建て金価格が4桁になっても円高は止まらず、
円建て金価格の最高値更新を邪魔しています。

2011年10月31日にば1ドル75円57銭を付け、
せっかく急上昇していたドル建て金価格の足を引っ張ってきました。

それ故に金が2000ドルの手前まで昇ってきた時でも
まだ6495円には遥か遠く及ばなかったわけです。

果たして円建て金価格はいつ1980年1月の6495円に届くのでしょうか?
正直、その予測は難しいことです。

アベノミクスをサポートしてきた円安ですが、為替は政治であり、戦争の武器でもありますから
日米間でどのようなコンセンサスがあるのか私達は知る由がありません。

アベノミクスの円安も、もしかすると米国が容認した範囲内で限定的なのかも知れません。

ちょっとここでドル円の月足チャートをご覧下さい。


<ドル円 月足> この抵抗ラインを越えられる円安になるか?
↓クリックで画像拡大↓
112.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。

まずはこの抵抗ラインを越えられるかが注目の的ですが、到達まであと少しです。

今直ぐ届くならラインの位置は110円位ですが、
相場がゆっくり動き、この右下がりのラインに頭を抑えられるなら、
ドル円は110円には届きそうにはないことになります。

ドル円の長期サイクルは16.5年です。

金のサイクルほど綺麗に位相が分かれていませんが、
その中に大体5.5年のサイクルが三つあります。

旧16.5年サイクルは2011年10月31日の75.57円で終了しており、
現在は新16.5年サイクルの最初の5.5年サイクルの中の3年目に入ったばかりです。

ここまでは何がどうであれ、テクニカル的には絶対円安だったわけです。

何故なら5.5年サイクルですから、旧16.5年サイクルの底(75.57円)から
少なくとも最初の2年はどうしたって円安にならざるを得ません
(以下の挿し絵を参照下さい)。
113.jpg

上昇時間より天井後の下落時間の方が長いサイクルパターンを
レフトトランスレーションといいます。

反対に、上昇時間より天井後の下落時間の方が長いサイクルパターンを
ライトトランスレーションといいます。

現在のドル円は、そのどちらになるのかを見極める分岐点に差し掛かりました。

極めて重要な局面です。

チャート上に描いた抵抗ラインを上抜けてくるようなら
ライトトランスレーションになるのではないか
と思います。

しかし、これに打たれて沈んでしまえばレフトトランスレーションになって
円高に舞い戻るかも知れない瀬戸際にいる時間帯の様に見えます。

この2年間はテクニカル的にどうしても円安でしたから、
FXはやり易かったのではないでしょうか?

しかし今年はどちらになるか賭けの1年になりそうです。

抵抗ラインを抜けて今年も円安続行なら、その翌年以降割と直ぐに、
第一5.5年サイクルの底を目指す円高局面がまた訪れることになります。 

一本調子の相場はありません。

このようにサイクルで相場を見ると、将来がある程度見えてきて便利です。

サイクルで相場を読むことの便利さについてもっと知りたい方は、
私が金に特化してまとめている無料メルマガを読むと、
金のサイクルについての基本を知ることが出来ます。


 
2014/02/13 15:23

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る