金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在6月21日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/7/30セミナー申込で2018/7/31までGOLD Morningを全部(約5-15分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみ配信中!!全部版はオンラインセミナーをお申込後、パスワードを通知します。

公式メルマガご登録

金相場にとって、過ぎ去った2013年も
「年間を通して予想外な安値に沈められた」
という悪い印象が残った年になった方々が多いのではないでしょうか?


旧年中、金相場は重要と思われる安値を二度つけました。

一つは6月30日につけた、
1180.30ドル(Spot Goldベース)


そしてもう一つは2013年最後の日、12月31日につけた
1182.65ドル(同じくSpot Gold ベース )

であり、奇妙にも両安値間には丁度6か月の時間的開きがあります。


大きな目で見れば両安値はほぼ等しい近似数字であり、
一般的にダブルボトムと呼ばれるパターンを作る期待が高まっています(以下チャート参照)。

<Spot Gold 週足>
↓クリックで画像拡大↓
100.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


ただ、相場が上伸していくに当たっては
"抵抗線"と呼ばれるものを上抜けして行かねばなりません。

現在の金相場で目先の抵抗になりそうなのはチャート上に引いた上値抵抗線です。

上記の二つの安値が期待通りダブルボトムとなるためには、
価格がこの抵抗線の上に抜け出ないといけません。


この抵抗線に叩かれて、
あまり長い時間沈んでいるとダブルボトムの形は崩れてしまいまいますので、

ダブルボトム成立のためには、
二度目の速やかな再チャレンジで上抜けに成功する必要があります。

抵抗線にあまり強く打たれてもダブルボトムの形は崩れてしまいます。

万一、そうなるとこのシナリオは白紙に戻り、
新たな安値の模索をすることになってしまいます。

新たな安値を模索するようなことになると、
その場合は"逆三尊"パターンを形成して底値をつける展開が予想され、
その底値はまた数か月先になってしまいます。

現時点で怖いシナリオがあるとすればもうこの一点だけです。

いずれにせよ、2011年9月6日につけた1920.44ドル(Spot Gold ベース )以来、

二年以上の長きにわたって続いてきた調整相場は、
そろそろ時間軸的には終局面に来ています。

どちらの展開になった場合でもその後は強力な反騰を見せることになります。

ダブルボトムが成立するためには、2月は1月の反動で下げても軽微な程度であるべきです。

ダブルボトムの期待は現在まだ有効であり、実現の可能性は十分あると思います。

しかし、まだ"期待"であり、確信には至っていません。

金相場のその後を占う上で鍵になる最重要の月は来月、すなわち2月の動き方だと見ています。

何故か...それにはテクニカル的に理由があるからです。

このテクニカル知識をマスターすると、
月単位はもちろん、週単位や日単位でも未来が見通せます。

・来月が上げそうか下げそうか
・2週間後が上げか下げか
・3日後のx曜日が上げか下げか


という先の展開が概ね見えるようになってきます。

そんな便利な知識を習得したい方は、私の無料メルマガ読者になると、
こういった目から鱗が落ちるような便利なことをその他にもたくさん知ることが出来ます。


ご興味があれば是非、ご登録下さい。


 
2014/01/15 08:23

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る