金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時15分前後配信!!(現在10月10日版配信中)

公式メルマガご登録

金先物投資家 マサアキです。


トレーダーが最も知りたいことの中で筆頭に上がるのは、恐らく相場の転換点でしょう。

誰でも天底に近い値段で正しい方向に向いてポジションを建てたいはずです。


稼ぐ人は色々なものを見てそれを判断していますが、

ローソク足の形や組み合わせで投資家の心理の変化を読む方法もあります。


天底を確信し易い、基本的な組み合わせパターンを一部紹介しましょう。

95.jpg

特徴は最後の上げ渋りの後、3本目のローソク足で陰線が入ることです。

大体この形が出来るとトレンドが下げ基調に転換します。


この場合、天井となったローソク足は陽線である時もあれば、陰線になる時もあります。

鍵は3本目の陰線ですが、これが大きな陰線になるとは限りません。


金相場では天井足の後が小陰線になることもよくあり

よく注意していないと静かな天井打ちになかなか気付かないことがあります。

96.jpg

こちらは底打ちサインで、"1" の天井打ちサインとは真逆です。

鍵はやはり3本目の陽線ですが、

底打ちのケースでは、3本目の陽線は比較的大きめになることが多く

底打ちを実感させることは多いと思います。


以下のチャートで実例を見てみましょう。

<東京金 日足>
↓クリックで画像拡大↓
97.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


他にいくつも見つけることが出来ますが、AとBが天井形、CとDが底形です。

かなり重要な天底サインとなっているのが分かります。


ローソク足で相場を判断する手法に酒田五法というものがあり、色々パターンがあります。

とてもここで全てを語れるわけではありません。


また、相場の天底判断は他にもたくさん手法があります。

例えば相場のサイクルを知っていると、天底の時間帯を予想することも出来ることがあります。

私の無料メルマガで紹介していますので、是非、ご登録して読んでみて下さい。

あなたの知的財産になることでしょう。


では、また。


 
2013/08/29 23:08

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る