金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在11月9日版配信中)

公式メルマガご登録

ドルの対円相場を見ていると、114円から大きく円安に行くでもなく、また113円台半ばから更に円高が進むでもなく、方向感が読み難い相場が続いています。

では対円相場だけでなく、対主要通貨のドルとしてまだドル高に余地があるのかどうかを見てみたいと思います。

<ドル指数 週足>
2007-11-08-1.png 

2017年が明けてからガンガンと上がり始めた金価格でしたが、セオリー通り、対極関係にあるドル指数はほぼ一直線的な下げを見せてきました。数字的には12.8ポイントの下落でした。

現在のドルの反騰は、まだ最も低い0.382倍戻しの目標値水準にも達していません。
具体的な現在値はちょうど95.0ポイント程で、0.382倍戻しのところが95.90ポイントです。

これを考えると、目先はまだもう少しドル高の余地がありそうに見え、その分まだ若干の金価格安の余地もありと見ておいた方が無難と考えます。





<Spot Gold 週足> 
2007-11-08-2.png

現に10/6安値(1260.30ドル)以降、再び下向いている金価格ですが、まだ同価格を下抜いていません。この下方への折れ曲がり方を見るだけでも金価格の底打ち感が持てませんね。

11月はファンドの決算月でもあるのでどんな急な動きを見せるか分かりませんし、仮に11月を無事に通り抜けたとしても、翌月は年末です。

2012年以降は11月と12月が連月で弱気のケースが多く、ちょっと気が抜けませんね。


マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る