金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在3月8日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/3/19セミナー申込で2018/3/31までGOLD Morningを全部(約5-10分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみのご提供となりました。全部版はオンラインセミナーをお申込下さい。。

公式メルマガご登録

久しぶりの投稿となります。
最近は、予想ページを日々更新しています。
ぜひご覧ください。
http://goldmarketnavigator.net/yoso.html


さて、金相場は長い低迷相場から覚めたのかどうか...ピンとこない相場が続いています。

毎日の動きを見ていれば確かにそう感じるところですが、相場においてはチャートを眺めて未来が透けて見えることがままあります。

しかも他銘柄のチャートを見て本命銘柄の今後が見えるということもあります。
特に金相場においては、金自身の材料で動くことはまずありません。
例えば、金鉱山のストライキによって需給のタイト感が台頭し、金価格が高騰した...などという話はまず聞いたことがありません。

金相場は、NYの株式やドルまたはユーロなどの通貨市場の動向によって動きが決まる他市場への反応相場であることが殆どです。

特に金と最も対岸の位置関係にあるのはやはり"ドル"でしょう。ドルの評価が下がれば金価格が上がるというのが基本セオリーです。これはもう今更言うまでもないことですね。

ドルには"ドル指数"というドルの強弱を表す指数があり、チャートも存在します。
現在、私が着目しているのは、ドル指数の月足チャートが描いているそのパターンです。
これを見ていると、やはり金相場はもう一花咲かせる気だなと思う次第です。以下をご覧下さい。

【ドル指数 月足】 拡大三角保合い
290615.jpg

29061502.png




拡大三角保合いを形成する時、保合いの中を反転するのは5回までで6回目は無く、そのまま保合いを上放れ(下放れ)していくというパターンです。これを"ロルッソーの5ポイントリバーサル"といいます。

これで言えば、上のドル指数チャートは明らかにケース①の下抜け型です。
つまり、ドルはゆっくりと、しかし深く下げていきそうな気配が既にこのチャートから感じられ、
"下げ行くドル"➡ "高騰する金"というわけです。

金相場は長期トレンドとしての上昇時間をまだ残していると思います。
次回は、金相場自身のチャートで先を予想してみます。

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る