金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在3月8日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/3/19セミナー申込で2018/3/31までGOLD Morningを全部(約5-10分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみのご提供となりました。全部版はオンラインセミナーをお申込下さい。。

公式メルマガご登録




昨年の12月3日で長期サイクルが底を打ったと思われるドル建て金相場ですが、一方で円建ての東京金週足は、逆三尊パターン(下図参照)を描いているように見えます。
<逆三尊パターン>280706a.png                                     

【東京金 週足】 逆三尊になりそうな東京金280706b.png
分厚く垂れる一目均衡表の雲の中に入ることが出来、まずは一安心です。ただ、雲が捻れて先行上限が先行下限の上になった雲の上を推移し始めるまでは、特に雲の中にいる間は藻掻く可能性があります。
言うまでもなく円建て金相場はドル円の影響を受け、円高は堅調なドル建て金相場の上昇角度を緩めます。
そのドル円ですが現在は、長期16.5年サイクルの中の第一5.5年サイクルの底(円高の極み)を目指している真最中です。
それなりに堅調推移するであろうと思いますが、これが当面の間は東京金には重石として働くことになりそうです。
【ドル円 月足】 年内一杯はまだ円高か280706c.png
新16.5年サイクルの第一5.5年サイクルが一度底を打てば、再び円安の流れがしばらく間やってくることになります。
その時、東京金相場にも大きな増幅効果をもたらす追い風が吹くことでしょう。
 

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る