金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在3月8日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/3/19セミナー申込で2018/3/31までGOLD Morningを全部(約5-10分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみのご提供となりました。全部版はオンラインセミナーをお申込下さい。。

公式メルマガご登録



米国次期大統領選挙の前哨戦が始まっていますが、下馬評ではヒラリー・クリントン勝利の予想が多いのではないでしょうか? もしそうなれば民主党政権の連投ということになりますね。
実は米国政権が二大政党(共和党と民主党)のどちらになるかで金相場の基調に特徴があります。
まずは以下二枚のチャートをよくご覧頂き、過去40年を振り返ってみましょう。

<ドル建てゴールド 1969~1996年>
280311a.png

<ドル建てゴールド 1993~現在> 
280311b.png

これ以上昔は、金価格が1オンス35ドルで固定されていた時代です。
金価格が変動制になって以降の時代を上のチャートで見て思うことは...


<共和党政権時の金相場>

 ● "買い"で利益を取り易い(基本的に安定した上昇相場)
 ● 下げ場面も上昇分の修正相場で利益を取り易い


<民主党政権時の金相場>

 ● 派手な急騰(暴騰)後に派手な暴落を見る
 ● 基本的に下げの方が印象的


さて、前述したようにヒラリーが勝てば民主党の続投です。

オバマ政権下では、最初の急騰後に長く続いた下げ時間の印象が強く残りました。

気の早い話ですが、次がヒラリーになれば、1980年時のような金価格の大暴騰を見るかも知れませんね。
 

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る