金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在3月8日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/3/19セミナー申込で2018/3/31までGOLD Morningを全部(約5-10分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみのご提供となりました。全部版はオンラインセミナーをお申込下さい。。

公式メルマガご登録

円建て金相場は、これまでドル建て金相場の下げ方よりも比較的緩やかでした。
その理由は言うまでもなく円安の作用が効いていたことでしたが、ドル円にもサイクルがあります。

2015年の一年間は、ドル円の5.5年サイクルの天井圏(円安の極み)で滞空していた状態にありました
(以下チャート参照)。

<ドル円 月足> 現行16.5年サイクル
280122a.png

金の25年サイクルに対し、ドル円相場は16.5年サイクルです。
金の8.33年サイクルに相当するのは、ドル円相場では5.5年サイクルです。

2011年10月31日(75.57円)以降、今日まで4年以上かけて進んできた円安幅は50.27円でしたが、多少の誤差はあるものの、あと1年半以内に底(円高の極み)に到達しなければいけない時間帯に入っていると思われます。
これが現在見ている円高現象です。

今から一年以上かける円高の時間帯がドル建て金の第二8.33年サイクルの底に向かう時間帯と重なるのは、円建て金相場にとってちょっと心配です。

円高も緩やかな進行であって欲しいと願いたいものですが、それは相場が決めるところです。





<Spot Gold 月足> 8.33年サイクルの底打ちもまだ1年以上先か
280122b.png

まあ、3~4ヵ月後に現行17ヶ月サイクルが底を打てば、一旦は短期間ながらも金の上昇時間が出来ますが、
基本的に金相場は2017年の第二4半期頃まで第二8.33年サイクルが底打ちしない可能性を観ています。

それまでの間、円高トレンドがどのようにどの程度作用するかは分かりませんが、ある程度の下値は覚悟しておくに越したことはないでしょう。

どうかこの先下げても緩やかでありますように!

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る