金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在6月21日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/7/30セミナー申込で2018/7/31までGOLD Morningを全部(約5-15分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみ配信中!!全部版はオンラインセミナーをお申込後、パスワードを通知します。

公式メルマガご登録

波動というのは概ね三つの波で構成されることが多いようです。

市場によって何番目の波が最も強いかが異なると聞きますが、商品相場においては最終第三波が最も強いことが特徴と言われます(以下イメージ図参照)。

271013b.png


金相場の現行25年サイクルがこの通りに進むのであれば、この先はこんな感じでしょうか?

<Spot Gold 月足> ホップ、ステップ...そしてジャンプ
271013a.png


現在の世界情勢や経済環境がドンドン悪化こそすれ、決して良好な状況にはないことを考慮すれば、金価格がこんな風になって行く方がむしろ自然であると思えます。

上昇第二波の天井は、第一波の修正幅350ドルの3.54倍伸びてつけました。

この先、金価格が1030ドルまで下がった想定で考えると、2011年9月6日(1920ドル)からの下落幅は890ドルとなります。

そして、もしこの下げ幅890ドルの、単純に前回と同じ3.54倍返しが到来すれば、その水準は4180ドルまで届くことになります。

しかし、金価格がこの道程を辿るなら恐らく3.54倍程度では止まらず、仮にもし5倍返しなら5480ドルという水準に届くことになります。

そろそろ金の25年サイクルは、そのハーフサイクルを終えようとしているのかも知れません。


 

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る