金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時15分前後配信!!(現在10月10日版配信中)

公式メルマガご登録

東京白金月足はアセンディングトライアングルを形成中に見えます。
これは上値抵抗線を上抜けてその後ドンドン上昇して行く強気パターンです。
Spot Platinum 月足も緩やかな下降ウェッジの中にあるように見え、収束すれば反転上昇するパターンであることから、東京白金の見通しとも辻褄が合います。


【東京白金 月足】 東京白金は8000円超えへ
1rrr.png


このアセンディングトライアングルというチャートパターン...同一水準で何度か上値を打たれた後で遂にはその水準を上抜けて行くわけですが、一見弱いように見えて実はそうではありません。

最初から結末が分かっているこのパターンは非常に便利であり、その時期を待つだけです。
そして一度抵抗線を上抜ければ、次は同線が下値支持線になります。

既に東京金週足がその形を先行指標的に進行させていますが、上値抵抗線を上抜けた後のイメージはこんな感じです(以下東京金週足チャート参照)。




【東京金 週足】 こんな感じで抵抗線を上抜ける
2rrr.png

上値抵抗線を上抜けた後に、同線が下値支持線に変わっている雰囲気が分かります。
恐らく東京白金もこんな感じで動くのだと思います。

【Spot Platinum 月足】 下降ウェッジも上抜け型
3rrr.png

ドル建て相場で月足チャートを見るとこちらは下降ウェッジという別のパターンを形成中の様ですが、
こちらも上抜け型パターンであり、円建て相場の見通しとの辻褄が良く合います。

したがってプラチナ相場の先行きはやはり明るく、東京市場は8000円超えの目標値になります。
金ももちろん強気です。


チャートパターンというものはローソク足の相場グラフが描く絵のようなもので、早期にパターンが形成中であることを見抜くと相場の先行きが見通せることが多くあります。

アセンディングトライアングルの目標値を含めてチャートパターンにご興味が湧いた方は、
無料メルマガをお取り寄せしてその他のパターンなどもご参考下さい。




 

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る