金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時15分前後配信!!(現在10月10日版配信中)

公式メルマガご登録

金相場と連動し易い金鉱株指数の日足チャートは、
下げ途中に空けてきた多くの窓を埋め始めたように見えます。


【北米金鉱株指数 日足】 下げ途中に空けた6つの窓①~⑥
↓クリックで画像拡大↓
238.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


北米金鉱株指数の日足チャートは、金相場が下げトレンドに入った8月前半から直近安値を付けた11月初旬までの間に、6つの窓(空けた順に①~⑥)を空けていました。

今回の反騰によって窓⑤と⑥は既に埋まりましたが、
直近で空けた⑦は別にして古窓①~④はまだ空いたままです。

恐らくですが、一番の上の窓①まで埋まる頃の金価格はその窓位置の時間帯を考えれば、
金価格のチャート上では10/21高値(Spotベース1255.10ドル)を抜き超えている可能性はある
と思います。

金相場が出直り基調に入っていることを判断する最初のハードルは、
直近高値である10/21(1255.10ドル)を抜き超えた後の
7/10高値(1344.83ドル)を抜き超えるかどうかです。

これを超えられると3/17高値(1392.05ドル)も射程距離に入り、
最終的には昨年の8/28(1433.70ドル)も超えてこられる可能性も出てきます。



【Spot Gold 週足】 金の出直り相場 確信へのステップ
↓クリックで画像拡大↓
239.jpg


ここまで下げた金相場の出直りを確信させるのには、
ここまで下げてきた途中につけてきた四つの高値を抜き超えて行かねばならず、
下から順に第1~4ターゲットとなります。

ただ、問題は第4ターゲット(1433.70ドル)まで全てクリアしても、
その後にぶつかる壁は厚い抵抗帯の下限ライン1520~30ドルです。

これは金相場が今回急落する以前に長期間保ち合っていた
1520~1800ドルの幅広い保合いボックスの下限ラインであり、
これをも超えてボックスの中に突入しなければ
2011年9月天井であった1920.44ドルを抜き超える相場には繋がらないと思います。

何故なら1520~30ドル水準で下に跳ね返されれば、そこは第二8.5年サイクルの第三34ヶ月サイクル天井になる可能性が高く、これは個人的には嫌気しているシナリオだからです。

そのようなことになれば現行25年サイクルの大天井が1920.44ドルだったということになり、
金相場にとってこの先25年サイクルの残り時間は下げ相場ということになってしまう怖れがあります。

望ましいのは、金の25年サイクルが二位相として進行中であり、
前半12.5年サイクルの底が11/7(1131.60ドル)であったということが確認されることですが、
現在はまだそれが確認出来る時期ではありません。

ボックスの下限ライン(1520~30ドルライン)を抜き超えてボックスの中に入ることが出来れば、
後者のシナリオで進行している可能性は見えてくると思います。


どちらのシナリオになるかどうかはまだ当分の間分かりませんが、仮に前者のシナリオで進行中であるにせよ、長期見通しとしてボックスの下限ラインまで昇ってくる可能性はあります。


金相場の長期サイクルや「相場の窓」、
または「ボックス相場」などのチャートパターンについて関心が湧いた方は
無料メルマガをお取り寄せ下さればその中で詳しい解説をしていますので、ぜひお読み下さい。




 




金・銀・プラチナ投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
金先物取引ブログへ
2014/12/04 20:22

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る