金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時15分前後配信!!(現在10月10日版配信中)

公式メルマガご登録

去る11月7日(金)にまず40ドル超猛反発の大陽線、
そして一週間後の11/14(金)にほぼ同サイズの大陽線がもう一本立ちました。

11/7底(Spotベースで1131.60ドル)に至るまでは、
ファンド勢が保持していた相当な売玉があったはずであり、
決算月である11月に彼らがショートカバー(売玉の手仕舞い)すれば
今回の金急騰は当然の現象です。

この11月という月は、上昇トレンドに乗っている時は概ね買玉手仕舞いによる
「下落の月」として個人的には長らくイメージが定着していた時期です。

その際、やはり一気に40~50ドル級の日足陰線が立っていたものでしたが、
今回はこの時期に向けて当時とはトレンドが逆であったため、
積みあがっていた売玉手仕舞いの結果「金急騰」という結果になったものと思われます。

それよりも、果たしてこれを機会に大局的トレンドは上向きに転換したのかどうか...
それは直ぐには判らないことですが、もし転換しているのならこんな動きも考えられると思います。


【Spot Gold 日足】 11/17現在基準線(1193.35ドル)で止まっている
↓クリックで画像拡大↓
231.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


長らく続いてきた下落トレンドが、もしこれを機会に上向きに転換しているのであれば、
何らかのチャートパターンを伴う底形成になることが金相場では非常に多く見られます。


ここまで出来てきた形を見て、
個人的に想像し易い先の展開はチャート上の二つのコースでしょうか。

あくまで長期サイクル底を打っていることが前提です。

ここまでは日足の基準線に打たれて止まっていますが、
そこは週足チャート上ではまだ5週移動平均線であり、
続伸出来る余地はまだまだありそうに見えます。

チャート上のシナリオ①は、
基準線を超えないで横這いに近い緩やかな動きで雲に接近することを想定したもので、
派手な想像を避けたものです。

これに対してシナリオ②は思い切った想像の産物ですが、
本底を打っているのならあり得る展開です。

つまり想像している姿をもっと先まで描くと以下のようなものです。


【Spot Gold 日足 理想的シナリオ】 この場合は目標値1379ドル

↓クリックで画像拡大↓
232.jpg


もし、この先金相場が逆三尊を形成していくのなら
最初の関門はネックラインになる10/21高値(1255.10ドル)水準です。

雲の形状的にここまで辿り着こうとすると大変ですが、
非常に強い相場が続けばこんな感じで来るのかも知れません。

こうなると、その後はこの下がる雲の形状的に一旦急落が起こり易いでしょう。

しかし、もし一旦矢印の先まで上がれば雲の下げは止まっていると思われるので、
急落があっても10/6安値(1182.87)水準がサポートになり、
再反騰して逆三尊がほぼ完成に近くなっていく...と読むシナリオです。

まあ、これはかなり先まで希望観測的に想像したシナリオではありますが、
示現可能性はゼロではないと思っています。

先の投稿記事で書いた973~1030ドル行きのシナリオをまだ取り下げたわけではありません

が、もし今回の11/7(1131.60ドル)が
第二8.5年サイクルの中の第二34ヶ月サイクル底だったとすれば、
次の第三34ヶ月サイクルも第二34ヶ月サイクル同様弱気型だと思いますが、
その天井に向けての上昇はこれでもまだ控えめな方です。

その場合でも1,500ドルの手前位までは上げてもおかしくはなく、
但しそこから反転すると弱気型の第三34ヶ月サイクル底は
2008年10月底を下抜く可能性があります(個人的にはこのシナリオに否定的です)。

願わくば11/7(1131.60ドル)底が前半12.5年サイクル底であって、
後半12.5年サイクル天井として
2011年9月天井(1920.44ドル)を遥かに抜いていく姿を見せて欲しいと願います。


金相場ではよくダブルトップ(ボトム)だの逆三尊だのという、
いわゆるチャートパターンというものが形成され、
そしてしばしばそれらは目標値計算が可能です。

そんな便利なものはぜひ覚えておきたいと思った方は
無料メルマガをお取り寄せ下さい。

その中では金相場のサイクル論についても詳しく触れています。


 




金・銀・プラチナ投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
金先物取引ブログへ
2014/11/18 10:07

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る