金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時15分前後配信!!(現在10月10日版配信中)

公式メルマガご登録

現在、金相場の第二8.5年サイクルの中にありますが、
もし、このサイクルが三つの34ヶ月サイクル構成(三位相パターン)で進行中だとすると、
現在は第二34ヶ月サイクルの底打ち時期に合致する時間帯にあります。

先週は下ヒゲ長が40ドルを超える陽線で引けていますが、
同サイクルが底を打ったのかどうかが大変気になります。

【Spot Gold 月足】第二8.5年サイクルを三位相で見ると...(これ本当か?)

↓クリックで画像拡大↓
230.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


2008年10月のリーマンショック暴落で終わった第一8.5年サイクルは
非常に強いライトトランスレーション(強気型)でした。

第一8.5年サイクルの底を起点とする第二8.5年サイクルはご覧のような進行状況ですが、
去る10/31に昨年の6/28安値(Spotベースで1180.30ドル)を下抜けた後の現況を解析すると
最早前半4.25年サイクル底というものはなく、
残るシナリオは、第二8.5年サイクルが三つの34ヶ月サイクルを構成して進行中
すなわち三位相パターン)との見方しかありません。

個人的にはこの見方にはかなり強い拒絶感を覚えます。
何故なら、この見方が成立してしまうと、
上図のように第二8.5年サイクルはレフトトランスレーションと観ざるを得なくなるからです。

第一34ヶ月サイクルはライトトランスレーションでした。
しかし、第二34ヶ月サイクルの形は明らかにレフトトランスレーション(弱気型)です。

第一34ヶ月サイクルと第二34ヶ月サイクルがライトトランスレーションで
最終の第三34ヶ月サイクルだけがレフトトランスレーションになるのなら良いのですが、
第二34ヶ月サイクルからレフトトランスレーションになることは、
最終の第三34ヶ月サイクルもレフトトランスレーションにならざるを得ません。

しかし、それはすなわち第二8.5年サイクル自体がレフトトランスレーションになることを意味し、
このことは、一旦は勢いよく上がるも最終的には反転して
2008年10月24日底の680.80ドルをも下抜くことになります。

それだけではありません。
このシナリオ通り第二8.5年サイクルがレフトトランスレーションになれば、
最終の第三8.5年サイクルもレフトトランスレーションになり、
長期25年グランドサイクル自体がレフトトランスレーションになって
基点の252ドルを下回るところまで行き着くことになります。

本当にこんなことになるのか???

相場サイクルのセオリー通りに見ればそういうことになり、
これをファンダメンタルズ的にあり得ないことと否定するのであれば、
25年グランドサイクル自体が実は三位相パターンではなく、
二位相パターンだった...ということにならないと
この悪夢のようなシナリオは回避出来そうにないように思います。

つまり・・・


<25年サイクルが三位相の場合>
000002.jpg

...と恐らくこんな展開になり、
これでは1920ドルが大天井確定でこの先が絶望的です。

これを回避するには今後が以下のように展開することを望まないとダメです。


<25年サイクルが二位相の場合>

000003.jpg

もし長期25年サイクルが前半12.5年サイクルと
後半12.5年サイクルの構造(すなわち二位相パターン)で進行中あり、
まだ前半サイクルが底を打っていないのであれば、
上図のような展開は理論的にあり得ることです。

これなら1920ドルを抜く可能性は残ります。

我々は後者のシナリオを望みながら、
この先の展開が実際にはどちらになるかを緊張して見守る重要な時間帯にいます。

金相場のサイクルについて詳細をお知りになりたい方は無料メルマガをお取り寄せ下さい。

文中のような長期サイクルのみならず、
中短期サイクルについても非常に詳しく解説しています。



 




金・銀・プラチナ投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
金先物取引ブログへ
2014/11/12 22:11

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る