金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在3月8日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/3/19セミナー申込で2018/3/31までGOLD Morningを全部(約5-10分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみのご提供となりました。全部版はオンラインセミナーをお申込下さい。。

公式メルマガご登録

本日の日経新聞電子版で入って来たニュースの一つに、「丸紅、損失1200億円発生 資源安なお出口見えず」というものがありましたが、この状況は丸紅に限らず、世界の産金会社についても同じです。
他資源同様に金価格も2011年9月6日(1920.44ドル)天井以来、4年以上もの長期間低迷してきました。
【北米金鉱株指数 月足】 5年間にわたる金鉱株指数の一貫した下落280419a.png
この結果、世界約5000社の金鉱山会社の内、8割が倒産もしくは休眠の形で操業を停止しているとのことです(驚嘆)。
比較的近年までは新産金量の増加ばかりがレポートされていましたが、こんな状況ではこの先の報告内容は逆転してくることが考えられるのではないでしょうか?
普段の金相場は工業需給の数字などは相場が動く原因にはなりません。
金は普段からモノとしてよりも通貨としてクローズアップされていますので、普段は経済指標などにその価格動向を左右されます。
但し、金相場は"美味しい処取り相場"である傾向があり、「新産金量が減産に転じた」などのような報道が大きく流れれば、金相場が敏感に反応する可能性が多分にあります。
その金相場は、もしかすると既に静かに上昇を始めているのかも知れません。

昨年の12/3(1064.25ドル)から3/11(1282.74ドル)まで反騰して以降、高値圏での滞空時間が当初の予想外に長く、金相場の長期的基調が変化している可能性を感じさせます。
2016年開けてからの金相場は236.49ドルの上昇幅を見せ、これは第一四半期ベースでは2011年以降最大の上昇幅だったことも目立つ出来事でした。
過去3年間、金相場においては、17ヶ月移動平均線及び21ヶ月移動平均線の両移動平均線は上値を抑える役目に回っていましたが、動いた値幅以上に今回印象的だったのは、これら両移動平均線を3年ぶりに上抜けて来たことです。
【Spot Gold 月足】 17ヶ月移動平均線と21ヶ月移動平均線280419b.png
個人的に首を長くして待望してきたこの瞬間を今回ようやく目にすることが出来たところで、金価格が上昇トレンドに回帰していることを確信するためには、2015年1月22日に見た1306.59ドルの上抜けを見る必要があります。
これが目先の金相場で実現するか否かで短期的な見通しは分かれますが、目先がいずれの場合でも長期的な金相場の見通しは、非常に高く上方向に動くとの見方はまだ維持しています。
 

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る