金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時15分前後配信!!(現在10月10日版配信中)

公式メルマガご登録

以前にも少し触れましたが、2011年央以降のドルの動きは、1995年から2001年に至るまでの足取りにそっくりです。

2001年を境にしてドル指数の月足チャートを縦割りにし、左半分の高値と安値には①から⑮、そして右半分の高値と安値には(1)から(15)までを付番しました。
左右で同じ数字が相対応しています。

チャート上の①から⑮まで、そして(1)から(15)までを同時になぞってみると、この間ドルは全くと言って良いほど同じリズムで動いていることが分かります。

この見方によれば現在位置は(14)であり、左側では⑭がこれに対応しているので、目先は最後の円安場面⑮に向かう同じ動きとして(14)から(15)への動きが予想出来ますが、これはドル高最後の足掻きであり、ここまで続いてきたドル高トレンドはそろそろドル安への反転が近いと思われます。


<2001年以降のドルは1985年以降と全く同じリズムで動いていた>270623a.png

つまり、2015年は2001年時と同じくドル安への反転前夜と思われ、これに伴う金高がそう遠くない時期に起こりそうな気配がします。




<2001年以降の金相場> 2015年以降も2001年以降のような上げ方だろうか270623b.png2001年以降、一気に円高が進んだのと同時に金高が始まっているのがよく分かります。
まさに金とドルの逆相関です。

そこからの金高は半端ない上昇の仕方で、途中一度はリーマンショック時の暴落を挟んでいるものの、
その後も2011年9月天井まで続伸し、まさに放物線状の上げ方でした。
2015年以降の金相場には大いに期待したいところですね。



 





 

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る