金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

公式メルマガご登録

こんにちは。
マサアキです。


日本国内でも投資分野をテーマにしたブログやメルマガは数多あります。

しかし、多くは株やFXをテーマにしたもので、

それらに比べると貴金属を取り扱うものは少ない気がします。


私のように、明けても暮れても毎回「金」を話題にしている人は本当に数少なく

メルマガまで配信しているとなると、私以外には誰もいないのではないかと思います。


しかし、海外では事情が違います。

外国では我々の日本よりもっと金が身近であり、金への関心はもっと強く、

金を取引する人はもっと多く、有料/無料に拘わらず金に関する情報はもっと豊富です。 

金色や金そのものを"厭らしい"という人が多い日本とは大きな違いです。


金情報の発信源として主たる国名を具体的に出すと、

世界の金情報はイギリスから発信されるものが多いように思います。 

英国は金本位制のお家元です。

偉いのはニューヨークのウォールストリートよりロンドンのシティの方です。


私はかつてロンドンから、

その名もそのまま "GOLD" という雑誌を航空便で送ってもらっていたことがあります。 

日本で買ったら1000~1200円はしそうな高級感漂う立派な表紙の月刊誌でしたが、

驚いたことに購読料は無料でした。


中身は金についての一般記事で、ただの読み物です。

記事はもちろん、中に掲載されているCMまで金です。

あれを読めば金投資が上達するというような教科書的なものではありませんが、

読むと楽しく、金投資へのモチベーションが高まってくるのを感じます。

金の専門誌が存在すること自体、既に日本との温度差を感じるではありませんか?


経済を司る者は、ジャパンマネーが金に向かうことについては、

どうも容認したくなさそうです。

その理由は想像出来るでしょう?

日本人のお金はやはり大きいのです。

突拍子もないお金持ちが少ない代わりに、一般庶民が小金持ちの国なのです。

そんな国民達が金に目覚めたら困るのでしょう。


日本人には資産の保全に走ってもらうより、国債や株を買って欲しく、

果ては米国債を買ってもらわないときっと困るのです。

だから、世界は金を買いに走っているのに

日本人だけは売り手に回るように導かれるのです。

金に興味がわかないようにメディアで操作されるのです。

有名投資家を使って「金は鉄と同じになった」 などと言わせ、

安値で金を買わせないようにするのです。


個人マネーが金に向かい、国債や株式を買わなくなることは、

経済を上から見る者にとって由々しき事態です。

現金が金に変わってしまえばモノを買うキャッシュは凍結されてしまい、

経済の血流であるキャッシュフローが悪化します。


現金が一度金に変われば、金は保管されて眠るだけです。

為政者が金を憎むのはこういうことです。

だからと言って、国家と心中したがる人はいるはずがありません。


あなたにもし潤沢な現金があるならば、

それらペーパーアセットの代わりにこっそりと金現物を持つことを心掛けて下さい。

買うからには安く買いたいはずです。


それは金先物や金CFD取引を行っている方々と同じです。

安く買って高く売る感覚をぜひ身に付けて下さい。

そのためには金現物派の人たちも、金相場のチャートを読めるようになって下さい。

大まかに読めるようになるまでは、そんなに難しいことではありません。


「チャート」という言葉は本来 「海図」 という意味です。

船はチャートを見て航海するわけですから、

金を取引するあなたも相場の海を航海するためにチャートが必要なのです。

相場の動きには秩序があるからです。

それがあるからチャートを見て取引が出来るのです。


実際、相場はテクニカルを勉強すると先が見えることが多くなります。

そして、実際に見通した通りに動くと、

「ああ、そういうものなのか」と自分の中で何かがストンと落ちるのを感じるはずです。
 
金の取引が上達するに当たり、最初にまずはそれを体感して頂きたいのです。


海外ではそういうことを勉強させてくれるメルマガが溢れていますが、

日本にはまずありませんでした。

そうなるために私の無料メルマガがお手伝いします。

難しくありませんから是非、読んでみて下さい。

目から鱗の情報がきっと満載です。


では、また。

 

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る