金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

公式メルマガご登録

こんにちは。
マサアキです。


金価格が急落しました。


加熱気味だった円建て金相場の急落なら当然ですし納得ですが、

今回はドル建てゴールドの方の話です。

ドル建てはある重要節目を割ってしまいました。


今回のその節目割れは2008年10月大暴落時以来のことであり、

私としては大変インパクトのある出来事ですので,

今日はこれをテーマにさせてもらいたいと思います。


まずは、以下の月足チャートをご覧下さい。

【Spot Gold 月足 移動平均線】 21ヶ月移動平均線を割れた!
↓クリックで画像拡大↓
44.jpg
※上記チャートは、北辰物産の「DIAS」を利用しております。


このチャート1枚で過去12年間の様子が一度に見て取れますが、

ドル建てゴールド相場は過去12年間、

押し目を作ってもここだけは滅多に割れなかったという節目を持っていました。


チャートの中で見える青いラインがそれで、21ヶ月移動平均線です。

ドル建て金相場は過去殆どの下落局面で、

このラインを下値サポートとしてとても大切にしてきたのですが、

今回そのラインを大きく割り込んでしまいました。


過去に一回だけ守られなかった時があるのですが、

これもチャート中に見えるように、あの2008年10月大暴落の時です。

以来、このような大きな調整相場の時だけは21ヶ月移動平均線は割れるもの

だと理解してきました。 


そうであるならば、今回は一体何なのでしょうか?

2008年10月に大底を打ったドル建て金相場は、

同じポイントを基点にして次の8.5年サイクルに現在入っており、

現時点で4年4ヶ月目です。


8.5年サイクルは、更に・・・

1. 3つの34ヶ月サイクル構成になる場合(これを3位相パターンといいます)

2. 2つの4.25年サイクル構成になる場合(こちらは2位相パターンといいます)

・・・とがありますが、今回の8.5年サイクルは後者の2位相パターンのように見えます。


現在の金価格は・・・

1. 現在は長期25年サイクルを構成する
  3つの8.5年サイクルの2つ目の中にある。

2. その2つ目の8.5年サイクルが2つの4.25年サイクルで構成される
  2位相パターンになりつつあり、
  最初の4.25年サイクルの底値模索をしている可能性がある。
  理由は8.5年サイクルの4年4ヶ月目であるから。

という状況にあると理解しています。


これならドル建てゴールドがなかなか立ち直って来ないのも納得出来そうです。


しかし、これ程の長期間にわたり金相場が沈められていたことは過去になく,

それはすなわち後の暴騰エネルギー充填期間といえそうです。

その前にまずは底値の確定が先です。


注意しておきたいのは、

2位相パターンの場合は3位相パターンのケースよりも押しが深くなることです。

通常、21ヶ月移動平均線を割れれば

40ヶ月移動平均線(現在1484ドルで上昇中)を見ます。


それが実現する可能性だけは念の為に織り込んでおきたいと思います。


サイクル論は相場の事態把握にとても便利ですので、ぜひとも勉強して下さい。

私の無料メルマガで詳しく解説しています。


では、また。

 

2013/02/21 19:49

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る