金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

公式メルマガご登録

6月第一週の金相場は、雇用統計発表後に下押しされました。
この時の下げ幅が限定的であったのは、今回も110ヶ月移動平均線で止まっていたためです。

昨年の11/7(1131.60ドル)安値がここで止まって以来、金相場の下値を度々支持してきたのが
この110ヶ月移動平均線です。

したがって今月の注目点は、この110ヶ月移動平均線を維持出来るかどうかです。

万一これを割れ、第三34ヶ月サイクルの起点になっている11/7(1131.60ドル)を下回ると、同サイクルのレフトトランスレーションは決定的になってしまいます。

もしそのようなことが起これば、第二34ヶ月サイクルが既にレフトトランスレーションを確定させていますので、第二8.33年サイクル自体のレフトトランスレーションも確定になり、このサイクルの底値は2008/10/24(680.80ドル)を下抜くという最悪のシナリオです。

つまり、最悪のシナリオを絵で描けばこういうイメージです。
270610a.png



買い方視点からは何としても第三34ヶ月サイクルはライトトランスレーションになってもらわなければならず、そのためには先週到達した110ヶ月移動平均線を割れては不味く、維持してもらわねばなりません。


<Spot Gold月足> 110ヶ月移動平均線の攻防
270610b.png



 

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る