金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時15分前後配信!!(現在10月10日版配信中)

公式メルマガご登録

金相場が1920ドルで2011年9月6日に大天井をつけて以来、金価格は長い時間を掛けて沈んできました。サイクル分析などを経て、金相場はとうに大底を打っていてゆっくりと出直っている最中だと当欄では主張してきましたが、なかなかそれを体で感じ難く、多くの方達は信じられなかったことでしょう。

最近は仮想通貨や株価の高騰などもあり、たとえ一時的でも金相場から距離を置いた方達がいらっしゃったかも知れません。しかし、相場は永久に同じ様相を呈してはいません。
今回は金相場の潮目がやはり変化していたことを告げるサインが出ています。

そのサインとはどういうものか...以下のチャートをご覧下さい。シンプルです。

<長期間働いてきた上値抵抗線を上抜けた>
2017-08-22-1.png 

上のチャートをご覧頂いて直ぐ分かる通り、金相場はかなり長期間、一本の上値抵抗線に上値を抑えられてきました。

しかし、先月には遂に同線を上抜け、再び同線の下に沈むことなくそのまま上に向かっている眺めに自信が持てます。
6年弱にも亘って相場を抑え続けてきた抵抗線を上抜けたという事実は、これまで多くの人にとってまだ懐疑的だったかも知れない金相場のトレンド変化宣言に対して、容易に受け入れが出来るようになったはずだと思います。

そして更に、数年ぶりに見えた現象がまた一つ増えました。

<4年ぶりに月足の雲の中へ>
 
2017-08-22-2.png
金相場の月足チャート上に一目均衡表を被せると、一度は下抜けた雲の中に再び入っています。

相場というものは、一目均衡表の雲の上にいる時が強く、その下にいる時が弱いですので、先述の抵抗線上抜けの事実と合わせて見ると、金相場は、一目均衡表的にも再び強い相場に戻ろうとし始めていることがこの現象から分かります。

気付き難かった相場トレンドの変化に関して、良い過去例が1999~2001年の期間です。

1999年8月まで20年以上の長きに亘って下げてきた金相場の節目をこの時迎えていたことに多くの人が気付くまで、やはり3~4年位は掛かったものでした。

2001年2月につけた1999年8月と同水準の安値で作られたダブルボトムを見逃さなかった方達は、その後の確信に満ちた取り組みにより、私自身も含めて多くの果実を楽にもぎ取ることが出来ています。この時にもダブルボトムというサインが出ていたのです。

ボーっとしていると相場の潮目が変化していることを見逃してしまいます。
相場の現状把握は早めにしておきましょう。金相場はもう長期強気相場に戻っています。
 
ドル建て金相場に比べ、一目均衡表や移動平均線などのようなオーソドックスな方法以外に先を見通す手段が少ない東京金ですが、その週足チャート上に面白い現象が見えています。

もしかしたら、これが円建て金相場の先行きを教えてくれているのかも知れません。
以下のチャート上で縦に引いたラインを境に、左右対称の相場が見えています。

左右の形が全く同じというわけではありませんが、価格の上下動のリズムがそっくり同じであるという現象です。
左右で互いに対称的になっているポイントに同じ番号を附番してみました。よくご覧下さい。

2017-08-08.png
 

これを「再来相場」、または「相似形相場」などと言いますが、これは何故か市販の一般書籍で扱われていない内容です。

最後の附番は⑮ですが、ここからは暫く保合いに入ります。そして、左のパターンを見ると保合い後は"急騰"です(矢印参照)。

右のパターンを見ても最後の⑮は保合いに入っているところまで同じですが、最後はやはり左のパターンと同じく"急騰"なのでしょうか??? 何かワクワクしますね。

1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る