金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在1月12日版配信中)

公式メルマガご登録

ドル建てゴールドの月足チャート上に6本のラインを引いてみました。
各ラインがどのように引かれているかはよくご覧になって下さい。

極力上ヒゲや下ヒゲの先端から引くようにしていますが、

場合によってはヒゲの部分を
ノイズと見做してローソク足本体の端を基点にして引いています。


<Spot Gold 月足 トレンドライン>
↓クリックで画像拡大↓
178.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


上のチャートを眺めて真っ先に視界に入るのはライン⑤と⑥の交点であり、
これが面白いことに12/31(1182.65ドル)安値に綺麗に重なっています。

二本のトレンドラインの交点ということもあって下値のサポートがより強固に見え、
この先はライン⑥がサポートラインになって推移していくと見ます。

ライン①と②は2008年の3~10月に起こった
暴落時の安値と高値をそれぞれ結んだものですが、右下に向かってラッパ状に開いています。

これは拡大型下降ウェッジと呼ばれるものですが、
全体を見ると強気の逆三尊でもあり、このウェッジを上抜けています。

現在はまだライン③と④に囲まれた巨大な拡大型下降ウェッジの中にありますが、
ライン⑥のサポートを受けつつ、この拡大型下降ウェッジも上抜けて行くと見ます。

上のチャートにボリンジャーバンドをさらに掛けて見ると以下の様になります。


<Spot Gold 月足 トレンドライン + ボリンジャーバンド>

↓クリックで画像拡大↓
179.jpg


問題はどこからウェッジの上抜けのエネルギーを得るかということですが、
実はボリンジャーバンドは収束すると上下いずれかに大きく振れる性質があります。

金相場はライン⑥のサポートを受けており、
金の長期25年サイクルの視点からもまだ余命がタップリあり、
今回のダブルボトムもその中の準長期サイクル底の時間帯にピッタリ合っています。

したがって金相場はライン⑤と⑥を割れることはなく、
バンドが収束している年末近くに上への動きが強くなってくるのではないかと見ている
次第です。


サポートラインやボリンジャーバンドで相場を見る方法や金相場のサイクルについて
お知りになりたい方は、私の無料メルマガにご登録下さい。

市販本とは一味違った解説で詳しく書かれています。



 




金・銀・プラチナ投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
金先物取引ブログへ
2014/07/29 19:07
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る