金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在6月21日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/7/30セミナー申込で2018/7/31までGOLD Morningを全部(約5-15分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみ配信中!!全部版はオンラインセミナーをお申込後、パスワードを通知します。

公式メルマガご登録

相場は数字だけをデジタルに見ていても、
何がどう進捗しているのかサッパリ分からないはずです。

相場の格言では「天井三日、底百日」と言われますが、
いくら底百日とはいえ、永遠に底を這っているわけでもなく、
気が付いたらいつの間にか何かがあるところまで進んでいたりするものです。

相場の進行具合を知るには何か目安になるものが欲しいものです。

相場ではしばしばトレンドラインというものを引き、
そのラインを上抜けたとか下抜けたとかいう表現をされます。

長い期間なかなか上に抜けられなかったトレンドラインを一旦上抜けると、
その後そのラインは下値をサポートするラインに変わります。

反対に、それまで下値をサポートしてきたラインを割れると、
その後そのラインは上値を抑える抵抗ラインに変わることが多くのケースです。

金相場は2011年9月にSpot Goldベースで1920.44ドルの天井をつけて以来、
約3年近く沈んだままのように体では感じますが、
最近の金相場は実際には何がどのように進行しているのか・・・

あるトレンドラインを引いて見るとこんな風に見えます。


<Spot Gold 月足> 三本のトレンドラインを次々と上抜け
↓クリックで画像拡大↓177.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


チャート上に①~③まで三本のラインを引いてみましたが、その意味はお分り頂けるでしょうか?

どのように引いているかはチャートを拡大してよく見て下さい。

そして、これら三本のラインが
ある期間中は上値抵抗線として機能していたことがチャートを見て分かるはずです。

しかし、苦労しながらも結局金はこれらの抵抗線を次々と上にブレイクしてきています。

ここまで来ると次に上抜くべきはバンドの中心線ですが、
まだこの中心線も最後の下げ場面が真上に見えていますので、
上抜け前に一度はこのバンド中心線に打たれる可能性があると思います。

その後は一気にバンドが収束している年末年始辺りには価格が大きく振れていることでしょう。

収束するバンドは、価格が上下いずれかに大きく振れる前兆を意味します。

遅くともその時までにはバンドを上抜け、
金相場の回復色は濃厚なものになっていることと思います。

2014年は静かに一段ロケットでゆっくり上げ、
2015年からは本番の二段ロケット点火で勢いがついているのではないかと見ています。

ボリンジャーバンドやトレンドラインの利用の仕方について詳しくお知りになりたい方は、
私の無料メルマガで簡潔にまとめてありますので、ぜひお取り寄せ下さい。


 




金・銀・プラチナ投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
金先物取引ブログへ
2014/07/27 20:31
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る