金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在3月8日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/3/19セミナー申込で2018/3/31までGOLD Morningを全部(約5-10分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみのご提供となりました。全部版はオンラインセミナーをお申込下さい。。

公式メルマガご登録

今度はマレーシア機撃墜の件でロシアが追い詰められています。
貴金属市場にとって今のファンダメンタルズは"ロシア"であり、一過性ではなさそうです。

筆者が今日まで密かに留意してきたことの一つは、ファンダメンタルズに
"ロシア"材料が出てくると、貴金属市場が大相場に発展する可能性が大きいことです。

何故ならG7諸国とロシアの対立が浮き彫りになってくると筆者が真っ先に連想するのは、
パラジウムの産出量世界一の
ロシアによるパラジウムの出荷停止懸念が出て来るからです。

現在のパラジウム高騰の背景に、これがあるのは間違いなくこれでしょう。

パラジウムとプラチナは同じ白金族系金属であり、
一方で供給懸念が出ると他方の銘柄も一緒に高騰する傾向が見られます。


実際に西暦2000年、ロシアが供給をパラジウムの供給を細らせた
パラジウム大暴騰劇が起こっており、
その高騰はプラチナにも波及し、やや時差をおいて金も遅れて立ち上がってきたのです。

我々ゴールドプレイヤーにとって見過ごせないのはそこです。

今、貴金属相場全体を見ていて思うことは、
今回も当時と同じ順序で同じことが起こるのではないかということです。

もし今回も白金族先行で展開していくなら、
まずは先が分かり易い白金族相場から金相場を見通してみるという考え方はどうでしょう?

まずはパラジウムのチャートからです。


<Spot Palladium 週足> シンメトリカルトライアングル上抜け(2014年3月)
↓クリックで画像拡大↓
174.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


パラジウムは既に高騰相場がかなり先行しています。

形成していたシンメトリカルトライアングルも、今年の3月には既に上抜けており、
押し目らしい押し目もなくここまで上伸中であり、既に文句なしに強気です。


<Spot Platinum 週足> アセンディングトライアングル上抜け(2014年6月)
↓クリックで画像拡大↓
175.jpg


アセンディングトライアングルと見ていた保合い相場でしたが、
過去記事で予告していた通り、同パターンを今月上抜けました。

アセンディングトライアングルは上抜けることが決まっているパターンです。

このパターンを上抜けた後はいつもそうなのですが、
抜けた旧抵抗線に対してサポート力を確かめるような動きをしてから
上伸していくことが他の事例から見ても多いようです。

プラチナはここから旧抵抗線を放れ、高騰の本番が始まると思います。

最初のパラジウムチャートと比較して分かることは、
パラジウム相場の方がプラチナ相場よりも遥かに先行していることです。

一目の雲が捻じれた時期を比較してもその進行モードの差は歴然としています。


<Spot Gold 週足> 二重シンメトリカルトライアングル 上抜けはまだ
↓クリックで画像拡大↓
176.jpg


そしてこちらが金相場ですが、
二重シンメトリカルトライアングルを形成中のように見えます。
小さい方もまだ上抜けているわけではありません。

しかも、シンメトリカルトライアングルは上下いずれに抜けるかは決まっておらず、
これだけを見ていても上抜けると根拠を示して語ることは出来ません。

しかし、白金族が強気と見通せることより、
普段の貴金属の習性から恐らく金も強気と見ておく方に分があるでしょう。

筆者がここ数ヶ月間心待ちにしてきた"週足の雲の捻じれ"も達成寸前まで来ており、
金相場は、白金族のロシア材料を背景にした堅調推移に引っ張られながら
矢印のようなコースを辿るのではないかと見ています。

相場の先行きは様々な要素を同時に観て予想します。

現在の金相場は、上述したように
「白金族が金も引き上げるだろう」という他市場から見る見方に加え、
一目の雲の形状が徐々に強気モードに直ってきている
(雲が薄くなり捻じれが近くなってきたように見える)ことも、
筆者の強気見通しを支援する材料になっています。

そのように金相場を見る背景には、一目の雲やチャートパターンのみならず、
今回は書かなかった金のサイクルなど...他の要素もたくさんあります。

一目均衡表の雲と価格動向の関係について興味がある方は、
私の無料メルマガに登録下さるとその中で、私がまとめたものをお読み頂けます。

宜しければぜひお取り寄せ下さい。



 




金・銀・プラチナ投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
金先物取引ブログへ
2014/07/22 20:31
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る