金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在6月21日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/7/30セミナー申込で2018/7/31までGOLD Morningを全部(約5-15分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみ配信中!!全部版はオンラインセミナーをお申込後、パスワードを通知します。

公式メルマガご登録

ファンダメンタルズだけを頼りに取引をしている人がいます。

相場が何故上がるのか、あるいは下げるのかということについて、
どうしても理屈でその理由を納得したいのは分かります。

しかし、相場が上がった(下がった)と言っても、
何故その幅が10ドルだったのか30ドルだったのか・・・
その数字についての結果説明を新聞から探すことは出来ません
(相場における動意の結果として書かれるだけのことです)。

相場は数字の世界です。
数字を先読みし、いくら動くのかを当てなければ上手く儲けることは出来ません。

例えばあなたが50ドルの値幅を取ると自分で決めていても、
30ドルしか伸びそうにない相場で50ドル伸びるのを待っていると、
30ドル上げたところまでせっかく含んだ利益も再び萎んでしまいます。

不思議なことだと思われるかも知れませんが、
相場ではチャートの形を見て電卓を弾くだけで
相場が幾らの価格を目指しているのかが分かる場合がある
のです。

私達はこれを「相場の目標値」と呼んでいます。

相場の目標値の一つには「N計算値」と呼ばれるものがありますが、
具体的にどういうものなのか、実際にチャートで見てみましょう。


<東京金 日足 2013年6~9月> これがN計算値
↓クリックで画像拡大↓
169.jpg
※上記チャートは、北辰物産の高性能相場分析ツール「DIAS Pro」を利用しております。


これは2013年夏頃の東京金日足チャートです。

まず、6/28(3750円)から7/25(4329円)までの間に579円の上昇がありました。
そしてその後、8/8(3975円)までの押し目を見た後で9/4(4532円)まで557円伸びています。

注目して頂きたいのはその二つの上昇幅579円と557円です。

押し目からの上昇幅557円は、
相場のスケールを考えれば最初の上昇幅579円とほぼ等しく、
結局押し目を休憩場として、そこから同じ伸び幅を二回見せた場面ということが出来るわけです。

その動き方がアルファベットの"N"の字に似ているために
これを「N計算値」と呼んでおり、絵で描くと以下の図のようになります。

170.jpg

では下落時の下値目標についてはどうでしょう?

それも同じことです(次のチャート参照)。


<Spot Gold 日足 2013年8~12月> 下落時のN計算値

↓クリックで画像拡大↓
171.jpg


こちらは201/(3年後半のSpot Gold日足です。
ご覧の通り、8/28(1433.70ドル)から10/15(1251.65ドル)までの下げ幅が182.05ドルです。

その後10/28(1361.54ドル)までの反発を見た後、
12/31(1182.65ドル)まで下げ、その下げ幅は178.89ドルです。

お分りの通り、
これが下げ局面におけるN計算値(下げの時はN字が裏返しですが)示現した場面です。

同類の目標値計算にはV計算値とかE計算値、
またNT計算値などと呼ばれるものがありますし、
またその他の目標計算方法もありますので、
事前にどれが示現するかが決まっているわけではありません。

しかし相場にも"予定"があることを知っていると、
「多分こうなるのじゃないのかな」という構えで臨むことが出来、
損切りよりも利食いの機会の方が増えると思います。

今回もN計算値だと思ったが、
実際にはE計算値まで来てしまった(早く手仕舞いし過ぎた)ということはるかも知れませんが、
その場合でも相場の方向性は読めていたわけであり、利益には繋がったはずなのです。

ここでは紙面都合上、全てを紹介出来ませんが、
相場の目標値計算にご興味があれば、私の無料メルマガにご登録してお取り寄せ下さい。

他にもサイクル論など、
金相場に特化したテクニカル分析手段を沢山その中に盛っているので、
きっと楽しくお読み頂けると思います。



 




金・銀・プラチナ投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
金先物取引ブログへ
2014/07/10 10:00
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る