金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在3月8日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/3/19セミナー申込で2018/3/31までGOLD Morningを全部(約5-10分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみのご提供となりました。全部版はオンラインセミナーをお申込下さい。。

公式メルマガご登録

最近、大手金融系報道機関では「金相場とウクライナ」について、
セットで語られていることが多いのは事実でしょう。


それでは、揺れるウクライナ問題と、金相場についてどのような関係があるのか、
そして今後どのようなことが予想されるかを解説したいと思います。



"ウクライナ問題で重要なのが「欧米の干渉」"


ウクライナ問題を複雑に解説する人もいますが、私は世界情勢の専門家ではないので、
あくまで金相場の専門家として言うと、

「ロシア・ウクライナへ欧米が干渉すること」
が重要だと考えています。


それは、ロシアが問題を収集することは到底できません。

ロシアに力がないという意味ではなく、
ロシアがとんでもない妥協をしなければ欧米は絶対に黙ってはいないということです。


そのため、欧米がどのようにこの問題を処理するかがポイントになってきます。



しかし、そんなことは金相場にとってはどうでも良いのです。



一番重要なことは「ウクライナ問題で、底が厚い」ということです。


通常の相場は、底は薄く、天井は厚いのが一般的ですが、
天井が薄く、底が厚い。

しかし、天井の上にある壁は、非常に分厚い。

これを覚えておいてください。


どう解釈されるかは自由です。



また、報道において「金相場はウクライナ問題が解決の糸口が見つからず買われました」
というニュアンスの報道は完全にスルーして問題ないでしょう。


基本的に報道は、無理矢理何か理由をつけたがるので、上昇(買われた)したら、
「ウクライナの影響ってことにするか。」と決めつけているのです。

確かにその影響もあるでしょうが、それだけで語れるほど金相場は甘くないことは、
記者よりも我々の方が身をもって知っていることでしょう。


少しはウクライナ問題を気にする必要性はありますが、
あくまで普段どおりに分析を進めていき、その中の1つとして考えていってください。


詳しいことは、あまりこのブログでは説明が難しいですが、
無料メルマガでは総合的なテクニカル判断手法を
20点近くレポート形式で無料配信していますので、勉強してみてください。

 
2014/05/07 06:51
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る