金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在3月8日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/3/19セミナー申込で2018/3/31までGOLD Morningを全部(約5-10分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみのご提供となりました。全部版はオンラインセミナーをお申込下さい。。

公式メルマガご登録

金先物投資家 マサアキです。


早いものでもう8月になりました。

今年の後半戦に入って既に1ヶ月が経過したということです。


今年の6月28日には1180ドルという、

一昨年9月の高値1920ドルから見れば随分と深い位置まで下がりました。

その下げ幅740ドルは、2008年10月時の350ドル下落の2倍を優に超えます。

動いた幅にも驚きますが、それ以上に調整に使われた時間が長いですね。


金相場が本格的に上昇気流に乗った2001年以降、

高値更新をしなかった年は2012年が初めですが、

2013年も恐らく高値更新までには至らないであろうと思います。

チャートを見て振り返れば、リーマン後の回復相場は3年間に亘り一本調子でした。


つまり、リーマン暴落底681ドルから2011年9月の高値(1920ドル)までの昇り方が、

月足チャートで見れば丸3年間上げっ放しです。(以下チャート参照)


<Spot Gold 月足> リーマン後の出直り上昇とその調整

↓クリックで画像拡大↓
88.jpg
※上記チャートは、北辰物産の「DIAS Pro」を利用しております。


金は一つの長期サイクルが25年サイクルであり、その中には8.5年サイクルが三つあります。

一つ目の8.5年サイクルは2008年10月の急落で以って終了しています。

現在は、二つ目の8.5年サイクルの5年目に位置しています。


8.5年サイクルは更に、三つの34ヶ月サイクルで構成される場合と、

二つの4.25年サイクルで構成される場合とがありますが、今回のケースは後者の方です。


2011年9月に1920ドルをつけて以来金相場が見せていた動きは、

二つ目の8.5年サイクルの前半4.25年サイクルの底を模索する動きだったと思います。


一度4.25年サイクルのケジメがつけば、

金相場は後半の4.25年サイクルの天井(=8.5年サイクルの天井)

に向けて回復相場に入ります。


ちなみに、4.25とか8.5とかいう数字は、

メリマンサイクル論の提唱者メリマン氏が過去データに基づいて算出した平均値ですので

厳密にピッタリというものではありません。


上のチャートをご覧になってお分かりの通り2008年10月以降の立ち直り相場は、

2011年9月まで上昇期間が3年、

そして2011年9月を天井に2013年6月末の安値まで下落期間が1.75年です。



下落期間が2年近くも続くと、

「金相場の上昇トレンドはもう終わってしまったのではないか」

と思う人もいるようですが、

その前に3年間棒上げしていることを皆さん忘れていらっしゃるようです。


相場が上昇に使われている時間の方が下落に使われている時間より長い限り、

強気相場の形は維持されています。



前回記事にコメントしたように、相場で最も大切なのは時間軸で相場を見ることです。

相場には長期サイクルと中/短期サイクルがあるということが頭に入っていると、

長期サイクルとしての調整に入れば調整期間もそれ相当に時間が長いものになる

ということを素直に受け入れることが出来るようになります。


長期サイクルの調整に入るまで私たちが見てきた調整は、中短期の調整だったのです。

だから押しもここまで深くはなかったし、調整期間もここまで長くはなかったのです。


今回の740ドル下落幅は、その前に3年かけて上げた全上げ幅1239ドルに対するものです。

上昇時間=3年に対して下落時=1.75年でも、強い金相場は崩れているわけではないのです。

ただ、マグニチュードが凄い...それだけのことです。 


そうすると次回の時には備えが出来ます。

前半の4.25年サイクルの調整でこれなのです。


次の4.25年サイクル天井は8.5年サイクルの天井になりますから、

このサイクル全体としての全上げ幅に対する調整は、

今回の下げ幅をも超える大暴落になりそうだという構えが出来ます。


しかし、その前に8.5年サイクルの天井があるわけですから、

前半の4.25年サイクルの底が確定している可能性が高い今後は、

第二8.5年サイクルの天井を目指して向かっていくことになりそうです。


金相場のサイクルを知りながら金相場のチャートを眺めれば、

今起こっていることがセオリー通りのことなのかどうかが見えます。

だからあなたもサイクル論をぜひ勉強して下さい。これは絶対にあなたの宝になります。

サイクル論は私の無料メルマガで分かりやすく解説していますから、ぜひご登録下さい。


2013年後半は金相場の出直り開始時期になると見ています。

金相場 今後の展開の記事で個人的な見方については

既に述べさせて頂いておりますので、そちらも合わせてご覧下さい。


では、また。


 




金・銀・プラチナ投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
金先物取引ブログへ
2013/08/07 22:47
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る