金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

公式メルマガご登録

こんにちは。
マサアキです。


6月の最終営業日(28日)につけた安値3750円からちょうど一ヶ月が経過しました。

その日以降、今日(7月29日)までに見た最も高い値段は7月25日の4329円です。

わずか一ヶ月の間に3750円から579円も昇っていたんですね~


そして間もなく7月も終わり、今週木曜日からは8月に入ります。

恐らく7月足はこのまま大きな陽線で確定するでしょう。


大きく下げてきた相場の先を占うに当たりそれは重要な指標です。

つまり、相場がトレンド反転したことに確信が持てるサインです。


円建て月足チャートでこの大きな陽線を見ても、

やはり6月28日(3750円)は底だったのかなと思います。


ただ相場は数字の世界なので、

出来ることなら「大きい」とか「小さい」という形容詞ではなく、

何か数字を見たり数えたりして判断したいものです。

形容詞よりも数字の方が客観的ですから...


毎日、私が相場を見る時に活用しているものの一つが「基本数値」という概念です。

これは一目均衡表という、便利な相場分析ツールを構成する概念で最も重要な一部です。


基本数値とは具体的に、9、17 そして26 の三つの数字をいいます。

そして基本数値の延長上にある数字として、33、42、65、76... などの数字があり、

これらは、複合数値と呼ばれています。


それでその基本数値や複合数値がどう役に立つかというと...

チャート中のある高値や安値を起点にローソク足を数えると、

基本数値や複合数値に該当するローソク足が、次の安値だったり次の高値に当たったりする


のです。


また、基本数値や複合数値に合致するローソク足は安値や高値とは限らず、

反転のきっかけになるローソク足になる時もあります。


このローソク足チャートの性質を利用すると、

相場の動きの節目が見えてトレードがとてもしやすく、面白くなります。


では、ここで東京金月足チャートの中で基本数値を数えてみましょう。


<東京金 月足> 今月は反転足だったか

↓クリックで画像拡大↓86.jpg
※上記チャートは、北辰物産の「DIAS Pro」を利用しております。


まず、あの安値1180.30ドルをつけた6月足は、

どこかの高値足や安値足を起点にすると、基本数値に該当するでしょうか?


起点1の2012年2月足からカウントすると2013年6月足は17本目になり、

見事に基本数値に該当しています。

もう一つ、上昇途中の小安値足である2012年11月足を起点2に選ぶと、

今月(2013年7月)足は9本目になります。


安値の6月足の次に立った陽線が基本数値に該当するということは、

トレンド転換(反転)足
と解釈出来そうです。


一時5000円を超えていた高値の時は、

一目均衡表の雲からも随分と上に乖離していましたが、

雲の近くまで戻ってきて陽線反転している姿は、

基本数値とは別の角度から見ても底打ちの様相として格好はついています。


ボリンジャーバンドの下限線にも6月足と7月足の両方が確りと乗っており

それより下には行きようがなく見えます。


今回は初めて円建てチャートでも、2013年6月とその後をテクニカル検証してみましたが、

こちらで見ても2013年6月は大底だったのではないかと思います。


基本数値や複合数値など、相場の天底を判断する手段に困っている人は、

私の無料メルマガに登録下さい。


私が実際にたっぷりと稼いできた時に活用してきた相場のテクニカル分析手段をご紹介します。

市販されていない内容のものを含みますので、これは絶好のチャンスですよ。


では、また。


 




金・銀・プラチナ投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
金先物取引ブログへ
2013/07/30 12:48
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る