金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在6月21日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/7/30セミナー申込で2018/7/31までGOLD Morningを全部(約5-15分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみ配信中!!全部版はオンラインセミナーをお申込後、パスワードを通知します。

公式メルマガご登録

こんにちは。
マサアキです。


概して日本人はゴールドよりプラチナの方を好む傾向があるようです。

日本人のプラチナ嗜好性は世界一のようです。

日本人は、しばしば金色を厭らしい(いやらしい)色だと言います。


しかし、プラチナの白系色に対してはそのようなことは言いません。

むしろプラチナの色には清楚かつ高貴なイメージを抱いているように感じます。

金色が厭らしいなどと言うのは、私が知る限り日本人だけです。

外国人はそのようなことは言いません。

なぜ日本人だけが言うのでしょうか?


私なりの解釈ですが、

多分それはゴールドが本当の資産である意識が根底にあるからこそ・・・

ではないかと思います。 


ゴールドはその富の象徴です。

謙遜や控え目であることを美徳にしている日本人にとって、

資産や財産をひけらかして自慢する等ということは下品なことです。

金色のモノを手に持つということだけで富への執着心が表に出ていると感じ、

また他者から自分が富に執着しているかのように見られているのを

警戒しているのかも知れません。

誰しも下品な人間だとは思われたくないですからね。


プラチナは高価ですが、

イメージとして"富の象徴"としての位置づけまでは無いと思います。 

しかし立派な財産であることには変わりなく、優れた換金性もゴールドと全く同じです。 

これが、日本人がゴールドよりプラチナを好む理由ではないでしょうか?


清楚な白系色が気品を感じさせるプラチナは、

保有していても他人から金の亡者を見るような目では見られることもなく、

日本人にとっては安心して購入しやすいのかも知れませんね。 


ゴールドでもプラチナでも、どちらも立派な資産だと私は思います。

ただ、プラチナはゴールド以上に値動きがとてつもなく激しい銘柄でもあります。


問題はそこです。

その事実がとても浮き彫りになっている例が、あの2008年のリーマン暴落時です。

当時のゴールドトプラチナのチャートを比較して見てみましょうか。

価格目盛りも揃えてありますから分かりやすいですよ。


【東京白金 月足 2008年リーマン暴落時】     ※一目盛り 千円
↓クリックで画像拡大↓
45.jpg
※上記チャートは、コチラの業者のチャートを利用しております。


【東京金 月足 2008年リーマン暴落時】      ※一目盛り 千円
↓クリックで画像拡大↓
46.jpg
※上記チャートは、北辰物産の「DIAS」を利用しております。


いかがですか?

一目盛り千円です。


これまで、しばしば私は2008年のリーマン暴落時のことを引き合いに出してきました。

そしてその都度、当時の金相場の暴落振りがいかに凄かったかを強調してきましたが、

たった4ヶ月で5000円近く下げたプラチナのそれに比べたら、

ゴールドの1259円下げなど小さなものに見えてきてしまいます。


あれから約5年、ゴールドはあの暴落前の価格を既に遥かに上回っていますが、

プラチナの方は、まだ追いつくには3000円ほども足りていません。


プラチナは美しく素敵ですが、こういう事実を一つ取り上げても、

ゴールドとプラチナはやはり何かが違うみたいですね。


先物にせよ現物にせよ、やはり私はゴールドの方をお勧めします。

冒頭に述べたような思惑はあなたにもあるかも知れませんが、関係ありません。

富の世界標準はやはりゴールドの方です。

ゴールドの買い場の見つけ方なら私の無料メルマガで勉強して頂けますしね。


では、また。

 

2013/03/14 20:19
北辰物産ってどうなの?

商品先物業者の北辰物産について辛口評価をします。


<信用度・経営状況>
投資を行う上で、取引業者の最低条件は、
やはり「信用できるか」と、「経営状況」ですよね。

仮にどれだけサービス内容が優良であっても、
「信用できない」・「経営状況が悪い」取引業者なんて、利用したくありませんよね。

ずばり、北辰物産の信用度は
「極めて高く、国内でもトップクラスに信頼できる先物業者」です。

なぜかというと、私が何十年も北辰物産で取引していることが何よりの証拠ですが、
不便を感じたことがありません。

「こんなサービスがあったらいいな」
と思っていたら、数か月後に、本当にそのサービスが提供されたり。

やはり、ユーザー視点で考えている証拠なのだと思います。

そして、北辰物産の経営状況は、安心してよいでしょう。
そもそも、商品先物業者において経営状況が悪い場合は、
金融庁から営業停止などの処分を受けますので、安心してよいでしょう。


<取引手数料>
取引手数料は、金先物の場合、700~900円が一般的な認識ですよね。

北辰物産は、残念ながら700~900円という平均的な手数料ではありません。

ここが、北辰物産の特徴でもあるのですが、

日計往復手数料が、364円(1枚)です。

平均的な手数料より2分の1~3分の1程度の手数料で取引できるのです。

手数料面で言っても、北辰物産は、良いと判断してよいでしょう。


<評判は?>
私も、何年も北辰物産を利用しています。

そんな私としての評価は、「これ以上に良い業者はない」と言える程です。

もちろん、トレードスタイルや資金、スキルによって、
人それぞれ合う合わないはあるでしょう。

しかし、私の主観としては、上記の評価です。

ちなみに、私は、日本最大の金先物メルマガを運営していますが、
頻繁に、メルマガ購読者さんから、

「どこの業者がオススメですか?」と聞かれます。

もちろん、私は、3業者くらい、特徴を述べて説明するのですが、
その中でも北辰物産を口座開設された方は、

「これめちゃくちゃすごいですね!!トレード画面見た瞬間、感動しました!」

などという評価をする人がほとんどです。




2013/03/14 20:17
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る