金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

GOLD Morning 毎日朝10時30分前後配信!!(現在6月21日版配信中)

[全部版はこちら] [全部版視聴にはオンラインセミナーと同一のID,PWが必要です]
2018/7/30セミナー申込で2018/7/31までGOLD Morningを全部(約5-15分)視聴可。申込はこちら
※最初の約30秒のみ配信中!!全部版はオンラインセミナーをお申込後、パスワードを通知します。

公式メルマガご登録

こんにちは。
マサアキです。


追証・・・金先物取引トレーダーでこの言葉を知らない方はいらっしゃらないでしょう。

追証とは、建てたポジションの含み損が

委託保証金を上回った時に、差し入れる追加証拠金の略称です。


含み益なら追証は発生しません。

しかし、含み損の場合は口座にある資金で損きり分をカバー出来なくなれば、

あなたがそのポジションを維持する限り、

マイナスが膨らむほどに追証は際限なく要求されます。 



証拠金とはポジションの購入代金ではなく担保です。

利益確定で終わった取引なら、

ポジションを建てた時に使用した証拠金は利益と共に返ってきますが、

損失で終わった場合、決済後の返還額は損失額との相殺結果になります。


先物の世界では、「最初の追証で売れ(買い戻せ)」と言われます。

追証を二回以上入れてまで、意固地に含み損ポジションを維持しようとせず、

潔く含み損が浅いうちに損切りでポジションを閉じろということです。

先物取引の世界で起こる悲劇のケースは、

全てこれが出来なかったことによるものです。


誰しも損失確定は嫌なものです。

含み損がまださほど深くないうちは、

凌げることを前提に簡単に追証を入れて過ごそうとしますが、

何度も何度も回数多く要求されれば、

心理的に途中で今更損切りなど出来ぬようになってしまうのです。 


しかし、そのうちやってくるものは追加資金の限界です。

そして遂に限界を超えた時、

それまで入れてきた追証は、ほぼ全額飛ぶことになります。

そんなことになればあなたの生活は破壊です。

そんな事態だけは何としてでも避けなければなりません。



最近、実際に相談があった実例では、

低い値位置からの売りポジションで失敗している人の話が多かったですね。

結局、そういう皆さんは、

自分が売った値段まで戻って来るのかどうかが知りたいのですが、

普通レベルのテクニカル知識があれば、

線を一本引くだけでもわかる程に答えを引き出すのは簡単な場合が多いのです。


彼らが売りポジションを建てた時期は、限月と売った値位置で分かりますが、

それをチャートで見て線を引く度にショックを受けます。

「この一本の線を上に抜けた時点で損切りしなければいけなかったのに・・・」 

という風にです。


相場のテクニカル知識は、数字で計れないファンダメンタルズよりは

ロジックで動きの説明が出来ます。 

まるで法則のように価格の動き方について定理が多く、

実際にロジック通りに動く場合が多い分、トレードには大いに役立つものだと思います。


長く相場に取り組んでいると、どんな場面に遭遇するか分りません。

私の無料メルマガで金相場の基本テクニカル知識をつけて下さい。

たった一本の線の意味を知らなかっただけで

何百万円も何千万円も失ってしまうなんてこと程ばかばかしいことはありません。

知るべきことを知り、落ち着いたトレードをしていれば、

滅多やたらと追証が入るものでもないでしょう。

そもそも追証には付き合わず、

一旦は敗北を認めて出直せというサインだと捉えておけば無難だと思います。


では、また。

 

2013/03/07 20:00
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る