金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

公式メルマガご登録

こんにちは。
マサアキです。


市場参加者の中には、買いから入るよりも売りから入ることの方が好きな人がいます。

私自身は好みだけを言うなら、金の現受けが出来る買いから入る方を好んできました。


しかし、一方で空売りが好きな人達に共通するその理由も分かる気はします。

そんな彼らが異口同音に指摘するのは、

売り参入に成功した時の含み益が増していくそのスピードです。


確かに、それは買いから入る場合とは比べ物にはなりません。

金が一つの上昇相場を終え、本格的な調整トレンドに入った時の波に上手く乗れたら

非常に気持ちの良いサーフィンを楽しむことが出来ることでしょう。

では、どういう時を狙えば上手く乗れるでしょうか?


まず留意すべきことは・・・


【1】中途半端な高値でやたらと売らないこと

これまでもそれで良かったから、

この先も同じだと決め付けて売って大損する人が後を絶ちません。


同じような値段で売って上手く行っていたのは保ち合い局面だったからです。

金は基本的に買い推奨銘柄であり、

保ち合い局面を抜けた時の伸び方は特に凄いです。


保ち合い局面の中で売っても良いですが、

保ち合いが収束して上抜けたことを判断する能力(テクニカル知識)

を身につけていないと、せっかく貯めた収穫を全部持って行かれます


から気をつけて下さい。

金の保ち合い収束後は、ほぼ全て急騰です。



【2】どう見ても後は下げるしかないと、テクニカル的に根拠のある見通しが立つ時に売る

相場には基本数値という便利なものがあります。

単純基本数値(9, 17, 26)と複合基本数値(33, 42, 52 , 65・・・) がありますが、

最初は前者の数字"9"一つだけでも十分です。


底値足から数えて9本目が天井足だったり変化のきっかけ足になったり、

次の底値足になったり、

何らかの節目をつける規則性が相場にはあるので、

こういうものを利用すると早く売り過ぎたり、売り損ねたりするリスクが、

少なくとも今よりは減るはずです。



相場は、基本数値を数えて分り易いところを取り組めば良いと思います。

分からない所を無理に勘で参入すると、不都合なことが起きることになります。


【3】中長期サイクルの天井圏に来たと思われる時に打診売りしてみる

どんな時でも高値は売り場と捉えて良いのですが、

中期サイクルや長期サイクルについて知っておくと、

各々のサイクルの美味しい天井圏で売ることが出来る可能性が高まります。



長い時間をかけて昇ってきた相場の上げ幅はそれ相当のものであり、

その上げ幅に対する調整も相当の深みがあります。


いきなり吹き上がるような急騰ぶりを見せた時は、天井を疑ってみて良いでしょう。

それを確信する裏づけになる知識を将来あなたが持てば、

今までのようにあてが外れるリスクは今後、激減すると思います。


まだ2~3年先になりますが、

8.5年サイクルの天井は絶対に売りで儲けなければなりません。

前回の8.5年サイクルの修正(下落)幅は3ヶ月間で1259円でした。


次は、これを大幅に超えると個人的には読んでいますから、

多分2000円を超える下落幅が来るだろうと思っています。

どんなに強い相場でも修正は相場の宿命ですから、

どうしても覚悟しておかねばなりません。


それまで私の無料メルマガでしっかりと金相場を勉強しておいて下さい。

上述の金相場のサイクルについても大変詳しく解説しています。


では、また。

 

2013/02/14 19:43
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る