金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

公式メルマガご登録

こんにちは。
マサアキです。


今更のようですが、金(ゴールド)が上昇しているのは何故だと思いますか?

金(ゴールド)には二つの側面があるとよく言われています。

一つは商品として、そしてもう一つは通貨としてのそれです。


金(ゴールド)を単に商品として見るのなら、

供給が特に不足しているという話が聞こえてくるわけでもなく、

今程グングンと相場が伸びて行く理由の説明がちょっと苦しい気がします。


しかし、現実にゴールドは10年以上に亘って上昇を続けており

確かにその需要があるからですが、

その需要が通貨としての側面からであるなら納得がいきます。


ユーロ危機やドル危機などと叫ばれるこの経済環境の中で、

通貨として需要のある金(ゴールド)とは一体どういうことでしょうか? 

なぜ悪い経済環境下ではゴールドが買われるのでしょうか?


ドルやユーロ、そして円などの法定通貨には発行者がいます。

通貨の発行者が揺らぐようなことがあれば、

発行された通貨は最悪の場合、無効(紙切れ)になってしまうリスクを含んでおり、

そのようなことは日本を含むいくつかの国で実際に起こったことがあります。


その反面、ゴールドには発行者はおらず、

経済環境が悪くなろうともその価値は減らないどころか反対に増えていきます。 

経済的有事で自分がいる場所の法定通貨に危機感を感じると、

それを脱ぎ捨て、自分のお金の姿を破綻の心配の無いゴールドに変えるからです。

ゴールドはお金(マネー)そのものです。 単なる高価な商品ではないのです。


通貨と聞けばあなたも各国通貨を連想すると思いますが、

ただゴールドには国籍が無いというだけでこれもまた通貨であり、

全ての国から見て共通の外貨
なのです。

言語の世界に例えれば英語のような存在です。 


そして、それは銀(シルバー)についてもまた同じことです。 

金(ゴールド)が上がれば一緒に上がる銀(シルバー)もまたマネーなのです。


現在、ヨーロッパで貴金属をオンライン購入する時には

現金を差し出すだけではダメになってきています。

色々な人が貴金属を買い求めるようなったため、

マネーロンダリングの資金流入を警戒し始めたようなのです。



つい一昨日、私はいつものようにスイスに3度目の銀塊オーダーをしました。

前回購入から約5ヶ月が経過していたのですが、

オーダーを出した会社のコンプライアンス部門から

フォームが添付されたメールが一通入り、

添付に一筆書いて提出して欲しいと言われました。

そこにサインをし、こちらからは

身分証明書と銀行取引明細書類またはクレジットカードのいずれかを

添付してメールで送り返さなければならないのです。


こんなことは私も今回が初めての経験です。

こういうこと一つ取り上げてみても

金や銀が他の"商品"とは別格扱いされているものだと分かります。


分かっていた事とは言え、貴金属の購入が段々面倒になってきました。

私は10年以上前から友人たちに、

「金や銀が安く気軽に買えるのは今だけだよ。」 

と散々伝え続けてきましたが、ここにきてそれが現実味を帯びてきました。


最終的には1930年代の米国のように、

個人の金購入が禁止されるようなところまで事態が変わっていくことも有り得ます。


明らかに時代は一歩一歩奥深くへ進んでいます。

そして時代の変化には、必ずその兆候が見えます。

そういう変化のサインを見逃さないように

早期に自己判断で時代の変化に対処出来るようになって下さい。


現在、私の無料メルマガでは金相場のテクニカル情報を中心にお届けしていますが、

こういったことも折に触れて混ぜ込みながら、

いろいろな角度からの金情報をお届けしています。


では、また。

 

1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る