金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

公式メルマガご登録

こんにちは。
マサアキです。


金相場で儲けている人は、そうでない人と一体どこが違うのでしょうか?

トレードや投資は頭の中の活動です。

やはり儲ける人は他の人と何か違うことを知っているのでしょうか? 

ええ、その通りです。

では、儲ける人は何を知っているのでしょうか。


儲けることが上手な人は自信を持ってポジションを建てます。

彼らは、決してヤマ勘で行動しているのではありません。

自信があるのは拠って立つ知識があるからです。

例えば私自身の場合、重要な視点は概ね下記の通りです。


● 移動平均線

1) いくつかある重要移動平均線の位置関係
  (どの線がどの線の上または下にあるか?)

2) 移動平均線は上昇中なのか下降中なのか  

3) 現在、どの移動平均線に一番近いのか 

4) 5日移動平均線との位置関係 (目先天井は近いのか or まだ先か?)


● 相場サイクル

1) 最も短期の5~7週サイクルの中で、現在が何週目か?

2) その5~7週サイクルは、15~21週サイクルの中でいくつ目か(全部で3つある)


● 一目均衡表

1) 雲の形状 (目先の動きを大まかに占う)

2) 雲からの乖離具合 (反転が近いのかどうか?)

3) 基本数値で今何本目?(天井 or 底が近いのかどうか?)




● ボリンジャーバンド

1) バンドは切り上がり中か or 切り下がり中か or 横這いか? 

2) ローソク足がバンドからはみ出していないか?
  (はみ出していれば価格はバンドの中に戻ろうとする習性がある)


● チャートパターン

相場は神秘です。

ダブルトップやダブルボトム、

また三尊や逆三尊など、ローソク足チャートは異なる場面で

繰り返し同じ絵を描きます。

それらのパターンが形成中であることを早期に見抜くことが

利益につながります。



移動平均線と相場サイクルについては私の無料メルマガの中で既に執筆しました。

その他についても、この先順を追って書いていきます。


最後に 「乖離」 について少し触れておきましょう。

相場は、上や下に行き過ぎた動きを常に繰り返しています。

そして、その都度 "行き過ぎ" の後始末として 

"修正" という動きが起こります。

相場が "行き過ぎる" というのは本来あるべき位置から乖離するということで、

乖離するとその位置に戻りたくなるということです。

この相場の習性を上手に使うと利益が出し易くなります。

この事はいずれ

一目均衡表とボリンジャーバンドについて書く時にあらためて触れます。


では、また。

 

1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る