金先物投資家 マサアキ 公式ブログ ゴールドマーケットナビゲーター

  • ブログ
  • 金相場予想
  • セミナー
  • ゴールドメンバーズ

1961年生まれ。名古屋市出身。九州大学卒業。
某名門外資系企業勤務時代に先物取引に出会い、プラチナ先物取引でわずか2ヵ月で150万円を600万円に運用。
後に金先物で600万円を7000万円まで運用。現在、資産1億円以上の富裕層向けに金投資コンサルティングを展開。 ゴールドマーケットナビゲーター(ブログ・メルマガ)を運営し個人投資家に無料で情報を配信中。

公式メルマガご登録

こんにちは。
マサアキです。


私にとって2~3年目の年というと2001~2002年の頃です。

そして2001年と言えば・・・

そうです。あの9.11事件が起こった年です。

「それならあの事件で相当儲けたでしょう?」

と言いたいですか? 

いいえ、全然です(笑)。


確かにあの日、NY金相場は急上昇しました。

しかし上昇幅はたった13ドルだけでした。

大したことないでしょ?

13ドルなんて今の金相場なら普通にザラバで動く数字です。

あれだけの出来事だったんです。


本来なら金相場はその性格から40~50ドルくらいは動き、

数日間は上方向に動き続けてもおかしくないはずです。

なのに現実はそうなりませんでした。


他人の不幸を期待してはいけませんが、

自分の投資に関してはかなり落胆していたことを思い出します。

ただ地味ではありましたが、

その事件以降、緩やかに上昇を続ける動きを金相場は見せていました。


結局、その年の私の結果は

「可も無く不可もなく」といった程度だったと思います。

損は出してませんが、9.11の期待外れの印象しか残らなかった年です。


しかし、翌年2002年からは徐々に金相場の様子が変わってきます。

この年は日本の定期預金のペイオフ解禁を材料にした相場があり、

この上昇波には私もしっかりと乗りました。


結局、2001年11月以降の約3ヶ月間で、

確か利益は750万円位になったと記憶してます。

ゴールドトレーダーとしては、これが私の原点になりました。



以下は、この時に私が金相場の実戦で得た教訓です。

● 金相場は戦争的有事に一応反応はするが、思いの外鈍い。

● 金相場はペイオフ解禁のような金融的有事には敏感にかつ大きく反応する。



私の持論では、金相場で一番儲かるのは金融的サプライズです。

今はご存知の通り、あのギリシアを擁するEU事情が

金相場を押し上げている材料です。

ニュースになった瞬間は、紛れもなくあれは金融的サプライズでした。


こういう"金融的サプライズ"は、

なぜか金相場が下値を這っている時によく出てきます。

不思議にタイミングよく・・・


では、また。

 

2012/07/20 10:17
1

マサアキ×ヴィーナス

ヴィーナス

金先物業者の名門
フジフューチャーズとマサアキの
タイアップ企画。
このブログから口座開設し5枚以上取引したら、もれなく「金」読本
(日経BP)をプレゼント!

マサアキ×日産センチュリー

日産センチュリー

このブログから口座開設し3取引以上したら、 もれなく「商品先物取引入門の本」をプレゼント!

純金積立 楽天証券

ネット証券初の月1千円から出来る純金積立は、 楽天証券だけです。
金投資の一種ですが、低資金で始められるため、 近年非常に人気です。
私も定期預金代わりにやっています。

先頭へ戻る